日記:PC

2011年10月14日 (金)

iPad2購入

前回記事の通りで、本日購入してきました( ̄▽ ̄)

iPhone4Sが発売になる中でiPadを買う。
なんか不思議な感じがします。

色は黒。
容量は64GB。
もちろん、3G。

仕事帰りにソフトバンクショップに寄ってみて在庫があれば買おうかな、
とそんなノリで行ってみたのですが幸か不幸か在庫ありでした。
先日、気が早い訪問をしたときに対応していただいた店員さんと再会。
比較的スムーズに手続きが進みました。

とりあえず、今回は購入報告のみで終えておこうかと思います。

この記事もiPadで書いてみていますが、そこそこいい感じですね。
ココログさんが全然対応していないので写真などは上げられないのが痛い、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

iPad2キャンペーン・・・

iPadいいなーと昨年くらいからくすぶっていたのですが、
今回キャンペーンが行われるということでチェックしました。
http://mb.softbank.jp/mb/special/are_kore_sore/

端末代は置いておいて、
通信料としての月々の支払がゼロ円スタートになる、ということで
WifiモデルでいいんだけどGPSは欲しいんだよなーという自分にとっては
まさにキタ━(゚∀゚)━!的なのでした。

しかも端末代も3Gが付いていながら、Wifiモデルと同額に。
ほとんどWifiなんだけど、特定の状況で封印解除!的なことをしたい自分には
これまたキタ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!!的なのでした。

で、前置きが長くなりましたが、
このキャンペーン、期間が2011/10/14~2011/11/30となっているのですが、
申し込みの詳細を確認するページだと
http://mb.softbank.jp/mb/special/are_kore_sore/another_one/application/

「2011年10月13日(木)までにご契約されているiPhoneをお持ちいただきお申し込み」

と書かれています。

このキャンペーンの特典を受け取るためには、
10/13までに今持っているiPhoneを持参して申し込みをする必要があると認識したのでした。
で、申し込みをすると10/14以降に購入できるよーとか、そんな感じかと。

そう思ってSoftbankショップへ行ってみた本日の行動記録。
・近所のショップは既に持っているiPhoneでこのキャンペーンが適用になることを知らない
・店員がセンターに問い合わせる&待たされる
・説明に要領を得ないので諦めて帰る
・ちょっと離れたショップに電話してみる
・話ができそうな感じなので行ってみる
・店員さんもだんだん???になってきて、やっぱりセンターに問い合わせる&待たされる
・まともな店員さんだったのでセンターに対して色々質問してくれた
・やり取りを聞き、店員さんからも説明され、ようやくわかった

前述の
> 「2011年10月13日(木)までにご契約されているiPhoneをお持ちいただきお申し込み」
という文言の意味は

キャンペーン期間中(10/14~11/30)にiPad2の購入申し込みをされる際、
2011/10/13までに契約が成立しているiPhoneを持参すると
このキャンペーン内容が適用になります

という意味でした。

つまり、10/14以降にiPhoneを申し込みして購入した人は
同時のiPad2購入でしかこのキャンペーンが適用されません、と。


だから、日本語の修飾語はわk(ry


国語の授業っぽく言えば、
「2011年10月13日(木)までに」は「お申し込み」に掛かっているのではなく、
「契約されている」に掛かっている語句だったのでした。


読解力がないと言われればそれまでなのですが、
わかりにくいと思います・・・。


「ご利用のiPhone(*)をお持ちいただきお申し込み
 (*) 2011/10/13以前にお申し込み、ご購入されたものに限ります」

といった記載の方がわかりやすいかと。。。


ぶっちゃけ英文で書いてくれた方がきっとわかりやすい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

WiMAXとE-Mobile

Img_0134
iPhoneのパケットと寮でのネット接続をE-Mobileに統合することで、
通信料の削減を実施しています。
けれど、寮でネットするときに通信速度が著しく落ちる時があり、
100kbpsなんて速度のときは泣けてきます。
平日はメールチェックくらいしかしないので問題ないのですが、
たまにネットをしようとしてその速度はなかなかきついわけです。

そこで、WiMAXに乗り換えられないかなーと考えていたのですが、
Try WiMAXにモバイルルータが加わっていたので再度Tryしてみることにしました。
これならPocket Wifiと全く同じように使えるので、
E-Mobileからの置き換えが可能かどうか検証できます。

結論から述べますと、私の使い方ではE-Mobileがベストとなりました。
というか、WiMAXが使いものにならない。。。

WiMAXは移動中通信に弱く、また周波数帯が高い影響で構造物の中では圏外になりやすい、
という感じです。
移動中はつながるものの、通信速度が一気に落ちます。
電波状態が微妙なのか切断・再接続を繰り返したりします。
地下鉄は完全にアウト。ビルの中もNGです。
つまり、通勤中にiPhoneの通信回線として利用しようとするとほとんど繋がりません。

一方でE-Mobileは携帯電話と同じものなので移動中は問題なく使えますし、
構造物内でも電波が届きます。
加えて、地下鉄の駅でもアンテナがあるので通勤中で圏外になるのはトンネル内走行くらいです。
iPhoneをiPhoneらしく使うことができます。

しかし、屋外で静止した状態では圧倒的にWiMAXは速いですね。
横浜駅の京急ホームで6Mbpsを超えたのには驚きました。
確かにブラウジングはサクサクで固定回線のそれと遜色なかったです。

移動した先でガッツり使いたいならWiMAX、
移動中でも移動先でもきちんと通信回線を確保したいならE-Mobile、
という感じがしました。

WiMAXは1日だけ利用するといったことも可能なので、
場合に合わせて併用するというのもありかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

i文庫をiPhoneに

電子書籍に興味が出てきて、試してみたいなーと思っていました。
とりあえず、触れてみるということでiPhoneのアプリを探してみたところ、
SkyBookとi文庫がよさそうな感じがしました。

どちらも基本的な機能は同じ様子なので迷ったのですが、
i文庫の方が歴史が長いのと新しい試みもしているとの記事を見かけたのでこちらにしました。

夏目漱石や太宰治など、一度はきちんと読んでみたいなーと思っていたものの、
今までやらずに来ていたんです。
これを気にちょっと気になっていた古典文学を読んでみようかな〜と思います。
もちろん、電子書籍というものが自分にとってどういう位置付けになるのか調べるという名目もありますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

Macを使って導入したソフトなど

MacBook Airを購入してから約1ヶ月。
その間にインストールしたソフトを挙げてみると、、、

夜フクロウ (Twitter)
Evernote
MindNote (MindMap)
Chrome
Picasa
iCompta (家計簿)
VMware Fusion
CotEditor (テキストエディタ)
TeamViewer (VNC)
Google Earth
VLC
Pixelmater (レタッチソフト)
KeePass (Password管理)
TrueCrypt (暗号化)
DropBox
Google日本語入力

といったところでしょうか。
その中でも、Chromeと夜フクロウは常用ですね。
あと、DropBoxとTrueCryptの組み合わせ。
iComptaはiPhoneと同期しながら使っていましたが、使用期限が切れました。

ことえりの変換精度があまりにもPoorで困っちゃいましたが。。。
Google日本語入力が使えて一安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

MacBook Airがやってきた

Photo_12_26_9_48_20_3
散々ツイートしているので、今更な感じがありますけど。
改めましてMacBook Airを購入してしまいました。
初めてのMacになります。

23日の朝、開店間もなくしてApple Store渋谷店に乗り込み、
15分ほど最終の迷いを経て購入に至りました。
何気にPCの購入は2年ぶり。
ノートPCに至っては実に8年ぶりになります。
スペックは11inch, 1.6GHz, 4GB, 128GB SSDにしました。
色々やりたくなってしまった時に悔いがあるのは嫌だったので。
典型的な日本人のチョイスかもしれませんけど。

ここ数日いじってみましたけど、個人的にはメインマシン化されつつあります。
メインのデスクトップの方が圧倒的に高スペックなのですが、
MBAもブラウジング程度なら全然快適なんですよ。
SSDの恩恵が大きいのでしょう。
あ、と思った時に開いたら立ち上がるレスポンスはiPhoneやiPadのそれと同じです。
Wifiの再接続もほとんどタイムラグ無し。
サスペンド、レジューム時にパスワードロックしてる場合はログインするまでに接続を終えています。
このスピード感はすごいですね。
Cold Startでも10秒あれば起動しますし。

惚れたスライドパッドがやっぱりいいわけですよ。
ブラウジングがとっても快適です。
ノートPCとは思えないくらい。

バッテリーの持ち時間ですが私が使った感じだと6時間は持ってくれました。
あれ?公称値は5時間だったような・・・。
まぁ、使い方次第なのであまり当てにはできませんけどね。
テキスト入力やブラウジングのみならかなり持ちそうです。

簡単に持ち運べて、しかもこの快適性。
なかなか良いお買い物させて頂きましたよ。

それと、Macが好かれる理由がわかった気がします。
PCではなくMacと表現される理由も。
なんか、こう、価値観をひっくり返されたような感じ。
ただ長年Windows環境になれた身としては戸惑うことも多いですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

バイクで車載動画撮影

車載動画がUstreamなどでよく配信されています。
そういうのを見るとやってみたくなるのが心情。
車での車載は何度か試しましたけど、きちんと固定しないとまともに撮影できない事実。
バイクでやるにも固定がやっぱり問題になるのですが・・・。

新しく購入したタンクバッグを見てひらめいた。

iPhoneを横にするといい感じにジッパーで挟めそう。。。

ということでやってみました。

20101218

残念ながら動画は容量の関係で載せられません。。。
50分で4GBって。。。

適当にひらめいてやってみたら、案外うまく撮れてしまいました。
次回は首都高ドライブなどでUstream配信をやってみようかと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Mac Book Airが魅力的

久しぶりの記事がこれってどうなのよ?と思いつつ、
書かずにいられないので。。。
まとまりない思い立ちからの徒然文章ですが、、、

前々からノートPCを持ちたいと思っていたのですが、
ネットブックじゃちょっと物足りない感じだったのです。
使い方として次のような事を考えていました。
・車で遊びにでたとき気が向いたらPCをいじれるような環境がほしい
・外だとネットに繋がらない可能性もあるからオフラインでできることも重要
・主体としては書物になりそう
・大自然の中で音楽制作とかしてみたい(←これが重要)

広い公園などで音楽制作とかやってみたいな〜とか思っていたんですよ。
よく晴れた日に家にこもるのが勿体無くて。

とにもかくにも、家のPCでやることと同じようなことが外で出来ればいいなー、
なんて思っていました。
そのため、ネットブックじゃ少々不満だったわけです。

でも、贅沢ものな自分はフルスペックノートPCは嫌なわけですよ。
重いじゃんヽ(`Д´)ノ
気軽に持ち運べる、けど性能は妥協せず十分。

VAIO Xにいっとき惹かれましたけど、私の中での位置づけはネットブック。
軽いし、薄いし、バッテリーもつし、で目立った欠点はないんですけどね。
むしろメリットばっかりか。
ただ、「華奢」に感じました。すぐメキッとか、パキッとかいっちゃいそう。

こんな感じで、ある程度のSpecとネットブックの強みを両立したものがないかなーと
悶々としながら過ごしていた処にMac Book Airですょ。
Specだけなら圧倒的。サイズも重さも。
バッテリーは少々残念だけど車を使う場合は特に問題ないし。

そうはいってもWindowsとLinuxしかいじったことのない私。
以前、研究室でMacを使ったけど使い方が意味不明すぎてすぐに飽きた経験も。
機材のSpecには惹かれつつ、OSに対してかなり否定的だったのでした。

が、Apple Storeでどんなもんかと触ってみると、、、

なんじゃこりゃーΣ(゚д゚lll)

もうね。
なんていうか。
別次元。
ハードとソフトの両方を作っているメーカーってこういうことか!
というのを見せつけられた感じ。

今、PCを扱う上で最も長時間かつ多操作しているアプリケーションってブラウザだと思うんですよ。
GoogleがChrome OSということでそこに焦点を当てているのはまさにそういうことだと。
ブラウザをノートPCで操作する上で扱いにくいのがマウス操作だと感じています。
マウスジェスチャができない(現実的じゃない)のでストレスになります。

スクロールどうやるの?
⇒ 2本タッチで上下左右です

戻るとか進むとかは?
⇒ 3本タッチで右左です

タブ操作みたいなのは?
⇒ 4本タッチ上下で一覧表示できます

と、Apple Storeの店員さんに教えてもらってもう大変。
なんだこの直感的な操作は!
スライドパッド=1本指操作、という固定観念がある私としては驚異的な事実でした。
いや、iPhoneなんか触っているとできて当たり前なんでしょうけど、
昔のPCで2本タッチするととんでもない状態になっていた経験があるので、、、

これだけでかなりノックアウト状態ですよ。
だって、やりたいことの半分以上はこれで十分なわけですから。
在庫は?全部ありますよ♪
もうね。落ち着くのに必死。

これが以前のMacならまだ「でもOSがなぁ〜」と否定する理由があるのですが、
今のMacはWindowsと共存できちゃいますからね。
最悪、MacBookだけどMacOS使いません、的なことができちゃうわけで。

自分の中でデメリットを探しても、初期投資くらいしか見当たらない。
むしろ、手に入れてからの生活のワクワク感からクラッときそう。

余談ですけど、近年自身の環境をオープンソースウェアに移行してきました。
実際問題、今のOSはUbuntuがメインになっていますし。
これが追い打ちをかけるように、OSの呪縛を解き放ちつつあるんですよね。
もう若くないのでWindows嫌い!とかそういうのはないのですが、
いつでも好きな環境に移行できるように、ということで取り組んできました。

あとは費用対効果の見極めと、お財布と、ほしい物リストとの協議。。。
悩ましい。。。

本題に戻って。
それくらいMac Book Airは魅力的でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

全力案内 for iPhone

20101121_2 プローブ情報が使えるナビアプリということで、
全力案内を購入して使っています。

街中ではまぁ使えますが、郊外もとい圏外に行くと使い物になりません。
もともとサーバに頼ったアプリらしく、正確にはビュアーの位置づけっぽいです。
地図をキャッシュするので直近で表示していればある程度は使えますけど。

で、もっとも使えない部分がナビゲーション機能。
・途中で圏外になると必ず固まる
・道を外れると固まることがある
・圏外だとナビゲーションの再開も無理(サーバからルート情報を取るため)

圏外になったら情報のダウンロードができないのは仕方ないとして、
フリーズする仕様は如何なものかと。
少なくともナビ機能を使った場合はルート情報とその際に必要なマップ情報は
事前に仕入れておいて圏外であってもナビゲートできるようにすべきかと。

とは言え、900円で手に入るお手軽さという点では不満はあれど十分かもしれません。
圏内であれば問題ないでしょうし。
ナビにナビゲーション機能を求めていない私としてはさほど問題にもなりません。
Mapと現在位置と渋滞情報さえ表示してくれればいいので、
そういった使い方をされる場合はかなりお買い得な気がします。
(プローブ情報や渋滞情報のオプションはそれぞれさらに900円必要)

とりあえず、私は本体とプローブ情報オプションで使っています。
ちなみに、プローブ情報オプションは都心部でないとあまり情報量がないらしく
思ったよりは期待できないと思います・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

Linux版Google日本語入力

メインで使っているPCをLinux化したのは以前の記事でも紹介しました。
フリーズに怯えることなくブラウザが使えるのはいいものですね( ̄▽ ̄)

Windowsを再インストールするという手もあるのですが、
これは時間がかかるので気合いを入れて作業しないといけません。
まとまった時間も確保しないとやる気になれないので、
それはいずれ。

で、Linuxで困っていたのが日本語入力の変換環境があまりよろしくないこと。
単語区切り入力タイプの私にはそこまで致命的ではないのですが、
それでももう少し良くならないかなぁと。
探して見たところ、Google日本語入力のオープンソース版があることを知りました。

さっそく公式サイトに載っていた手順で導入。
あっさり使える様に(; ̄O ̄)
ubuntu真面目にメインで使って行けそうだ•••

どんどんWindowsから解き放たれつつあります(・_・;
と言ってもデバイスに依存する様な事はまだまだ離れられませんけどね。

再インストールするにもubuntuが十分に使える状態であれば負担は軽くできますからね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)