日記:その他

2015年2月22日 (日)

プラネタリウム巡り(葛飾、西東京、川崎)

プラネタリウムに行きたいなーと大分前から思っていたのですが、   
なかなか行けずに時が経っていました。   
今年こそはーということで、検索して行ってみました。

あ、どれも解説は生解説のプラネタリウムです。   
というか、生解説以外のプラネタリウムは行ったことがないので想像が付かない・・・。


■葛飾区郷土と天文の博物館

http://www.museum.city.katsushika.lg.jp/planetarium/index.php

IMG_0093

こちらの記事で見かけたプラネタリウム。

デートスポットなんじゃないの?と疑いながら、一人でプラネタリウムに行ってみた
http://www.enjoytokyo.jp/solo/master/tatsujin1/65/

土曜日の最終回に上映されているMusic Planetという番組を見ました。   
http://www.museum.city.katsushika.lg.jp/planetarium/program/mp/20140426/

Cosmic Walking、宇宙の果てから我々のいる天の川銀河に向かって散歩する、という始まりはすごく新鮮でした。   
Sky Tonight、久しぶりの光学投影プラネタリウムで「おぉー」という感じ。   
Astro Topics、木星の周りにある4つの衛星の周回軌道を2, 4, 8, 16拍子で捉えていてこれまた面白い。

大人向けのプラネタリウムですね。

<料金>   
入館料 100円   
プラネタリウム1回 300円

 

■多摩六都科学館

http://www.tamarokuto.or.jp/planetarium/

IMG_0097

最近リニューアルされたみたいですね。   
実はここのプラネタリウムは小学生の時の遠足で見に行っているのです。   
なので、プラネタリウムと言ったらここの記憶なんですね。   
当時は確か日本最大のドームだったような気がします。   
今は名古屋が日本最大だそうですね。

見たのは以下の2つ。

大型映像はさすがに大きなドームで見ると迫力があります。   
映像も良いのですが、姫神の音楽を聞いていいな~と思ったり。

プラネタリウムも大きなドームで鮮明な星空を描いてくれました。   
科学館と併設しているため解説は小学生向けな感じでした。   
ちょっと物足りないですね。

<料金>   
セット券 1400円   
(入館料+大型映像+プラネタリウム)

 

■かわさき 宙と緑の科学館

http://www.nature-kawasaki.jp/planetarium/

IMG_0103

有名なプラネタリウムクリエイターの方が作られた機材が入っているらしい、   
ということで描画性能が期待できそうな施設です。   
プラネタリウムといえば傾斜のある座席のイメージだったのですが、   
ここは完全に平面の座席でドームは真上という構造です。

普段はやっていない16時からの番組でフュージョン投影というのを見ました。   
3つの施設の中で星の数はピカイチ。   
特にこのフュージョン投影では機材の性能のアピールが目的にあるようなので、   
雪が降るような描画には驚きました。

プラネタリウムから話は逸れますが、生田緑地の自然に関する展示が充実しています。   
これだけの展示をしていながら無料というのが凄い。

IMG_0102

<料金>   
入館料 無料   
プラネタリウム 400円

 

■まとめ

それぞれ対象としている年齢層が違うのでざっくりこんな感じに思います。

  • とにかく大きいドームで見たい    
    →多摩六都科学館
  • 星の描画性能が高いプラネタリウムを見たい    
    →かわさき 宙と緑の科学館
  • プラネタリウムを純粋に楽しみたい    
    →葛飾区郷土と天文の博物館
お子さんがいるなら多摩六都科学館とかわさき 宙と緑の科学館はお勧めです。
特に宙と緑の科学館は生田緑地自体も楽しめます。

一方で、プラネタリウムとしての番組の面白さは葛飾区郷土と天文の博物館が抜群でした。   
ここを一番に見たあと、他のところへ行ってしまったのでどれも見劣りする感じになってしまったのでした。。。

ということで、後の記事で葛飾区郷土と天文の博物館はさらにクローズアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月30日 (日)

ONKYO CR-N755とD-112EXT

CR-555とD-55EXの組み合わせを量販店で見かけて、   
この価格帯にしては随分と解像感があるな~と驚いたのがきっかけで知ったモデルです。    
ネットワークに対応していてNASから再生できる上に、    
mp3やWav、AACだけでなく、FLACとOgg Vorbisにも対応している素晴らしさ。    
私の音楽ライブラリを丸っと再生できてしまうのでした。

 

IMG_0146

 

CR-N755もD-112EXTも品薄状態だったらしく量販店ではお目にかかれず。   
ネットショップでも取り寄せとなっており、なかなか焦らされました。    
CR-N755の方が早く来てしまい、1週間ほどスピーカーなしという悲しい状況で。。。

 

ネットワーク再生に関しては、IO-DATAのLANDISKと相性が悪いのかDLNAでは接続できず。   
Windows共有フォルダでは問題なく接続。    
もともと、Samba(CIFS)で使いたかったので、DLNAは( ´∀`)つ ミポイッ    
FLACもOgg Vorbisも問題なく再生してくれます。    
ちなみに、本体でFolder階層を追っていくのはかなり面倒です。    
Displayには1行分しか表示されませんので、さくさく切り替えたいときはしんどい。    
iOSアプリのONKYO Remote 2がほぼ必須でしょう。

 

D-112EXTに関しては外観がしっとりしたスピーカーですね。   
まだエージング途中な感じですが、こもった感じが抜けてきて大分解像感が出てきました。    
耳との高さを合わせてやるとかなり良い感じに聞こえます。    
2本Setで3万程度ですがコストパフォーマンスは相当な気がします。    
アコースティックな音楽にはぴったりですね。    
低域は締まった感じで、Club系の曲も聴く分には調度良いかと思います。    
高解像度な音なので、Ambient系は楽しいかも。

 

これまで、20年くらい前のSONY Cubicというコンポを使ってきていたのですが、   
AUXが2系統に光と同軸のDIGITALも備えていて便利に使えそうです。

 

ハイエンドオーディオに興味があるけど価格が・・・という人の価格面を突破してくれる入門機かもしれませんね。

 

■参照

 

CR-N755(S/B) ネットワークCDレシーバー

 

D-112EXT 2ウェイ・スピーカーシステム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月20日 (日)

あけてました

とってもご無沙汰しております。

2013年が始まってまもなく1月も終わろうとしていますが・・・。
3ヶ月近く放置とはやり過ぎですね。

改めまして、あけていましておめでとうございます。

2012年の元日はきちんと1年の振り返りと翌年のことを考えていましたが、
今年は一気に簡略化しまして・・・(;・∀・)

2012年の抱負は
・人との交流を多く持つこと
・新しいことに挑戦していくこと
・1曲創り上げること
・毎週写真を題材にした記事を書くこと
でした。

ぇーっと・・・。

人との交流を多く持つこと、に関してはある程度意識して行動してきましたし、
実際にそういう機会を持てたと思いますので達成できたかと。

残りの3つは完全に撃沈ですね(´・ω・`)
年々、PCを使う時間が短くなってきている気がしていて、
その分、DTMや写真といったことに時間を割かなくなってきているような感じです。

とりあえず、今年はいろんなところへ出かけてそのレポートなど上げられたら、と思います。
個人的な「いいね」のご紹介、みたいな。

続けることに意味がある、ということでだらだらやっていこうかと(マテ
月一更新を目指します、、、低っ

皆様に今年も多くの幸あれ~。

P.S.

Blogを1月20日に更新していたけれど、カテゴリ設定を忘れていてTopに表示されていなかったことに気がついたのは2月26日のこと。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

iPhone5 64GB Black

254399_283430608427794_1044050664_n

ご無沙汰しております。。。
いつの間にやらこんなに時間が経っておりました。

そんなこんなで話題のiPhone5(au版)を手に入れました。
予約してから3日での入荷。
予想もしていなかったスピーディーさでゲットです。

音楽や写真で入れられる容量を色々と思案するのも面倒だし、
色々と入れられたほうが便利でしょう、ということで64GBを最初からロックオン。
一般的に16GBや32GBの方が人気だそうで、
不人気ゆえの高速入荷となったそうです。

これまでガラケーとiPhone4の2台持ちをしていたんですが、
如何せん面倒になってきていまして。
さらにパケット代節約ということでb-mobileのモバイルルーターなんぞも持っていたりして、
いつも3台持ち運び・・・。
モバイルSuicaが手放せずにいたんですが、ちょうど定期券が3ヶ月過ぎるところで、
iPhone4の契約更新期間ということもあり、一気に一本化へ。

テザリングのおかげでiPadもそのまま使えますし、
ガラケー、iPhone4、iPadの3回線を一気解約。
iPadは1年経っていないので違約金というか解約料がかかりますけど。

さて、iPhone5は軽くて薄くて非常に良い感じです。
画面がやや黄色味がかっているような感じもしますが、
iPhone4が青めということもあるので余計にそう思えているのかも知れません。
動作はサクサク、LTEのお陰でネットも快適。
素敵です!

デメリットとしてはバッテリーの持ちがiPhone4より悪くなった気がすることと、
iOS6ゆえのMap崩壊。。。
Mapは本当に使えませんね。。。縮小すると線路が消えるし、
JRと私鉄の区別もないし、国道と県道も同じ色で描かれるし・・・
と挙げていったら切りがないくらいに。

少し縦に長くなった影響で片手持ちで操作しづらくなりました。
落っことしそうになりますネー。

いいところ、悪いところ、色々ありますが、
総じては良いと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

広島旅行 総括

突発的に思い立って行ったにしては
結構得られたものが多かった気がします。

仕事などで嫌な思いをすることもありますが、
それは平和だからできることだし、
あの惨劇から比べれば、いや比べられないくらいマシなことですよね。
些細なことにカチンと来たら、
それを思い出して自分を落ち着けようと思います。

宮島は是非イベントに合わせて宿泊してみたいですね。
船で大鳥居をくぐってみたいですし。

竹原を見て、アニメによる町おこしもありなのかなーと。
人が来ないと活性化しませんし。

今回旅行して思い至ったこと。
旅行先では財布のひもをゆるめましょう、ということ。
都心に住まう人が稼いだお金を地方に落とさないと経済って回らないんじゃないかなーと。
同じ「円」ですが、ある意味外貨ですよね。
都市にお金の流れが集中するから都市はどんどん大きくなりますが、
その一方で地方のお金はその中でしか回らなくなるため、
現状維持が限界。
人が来る、お金が入る、盛り上げる、さらに人が来る。
人が来ない、お金が入らない、盛り下がる、さらに人足が遠のく。
マイナスへのスパイラルは早いですよね。

経済学はよく分かりませんが、
都会で稼いだお金を地方に持っていくことって大事っぽい、
ということを何となく感じたのでした。
なので、私としては、
形のあるモノを買うと面倒なので飲食関係で少し贅沢にお金を使う、
ということに気を付けようかと。
たぶん、少しのことでいいと思うのですよ。
その地元の人が開いているお店で、
少し贅沢な食事をするとか、お菓子(アイスクリームやラムネ)などを買う、
といった感じで。
無駄遣い、とならない程度に。

ということで、滞在中に使ったお金が2万程度になりました。
滞在先での交通費で5000円、おみやげ関係で5000円。
入館料などを差し引くと、飲食だけで8000円は行っていそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島旅行 竹原巡り

アニメのたまゆらをうっかり見て興味を持った竹原。
実は竹原が広島にあることをつい最近まで知りませんでした(;・∀・)
・ガイドブック買う
・1日広島市街、1日宮島、はて後1日どうしよう?
・ぱらぱら〜とガイドブックめくってみる
・竹原、の文字。どこかで聞いたことある響き。
・写真見る
・どっかで見たことあるな〜
・あぁ!
という感じで。
聖地巡礼というわけじゃないのですが、
古い町並みは好きなので行ってみることに。

で、行ってきました。竹原。

_dsc8230
広島と竹原はJRでも行けるのですが、
芸陽バスの高速バス「かぐや姫号」を使ったほうが便利みたいです。
早いし、安いし、楽チンだし。

_dsc8231

商店街にあったももねこ様。
たまゆら効果ですか。

_dsc8239

_dsc8243

周遊券を使って、旧家を見て廻りました。
保存地区から少し離れた場所にある森川邸が大きくて
雰囲気はありましたね。

_dsc8263

_dsc8265

_dsc8275

保存地区の街並みはさすが、といった感じです。
近代的なものが目に入らなかったら、かなりの雰囲気がありそうですよね。

_dsc8267

_dsc8272

_dsc8273

お昼ごはんは「ほり川」にてお好み焼き。
街並みにはあまり人が見られなかったのですが、
お店の中は結構人がいて賑わっていました。

_dsc8274

お店の中にたまゆらのポスターが飾ってあって、
なにやらサイン入りみたいです。

Img_0307

何か買って帰ろうかな〜と商店街を歩いていたら、
ももねこ様のマグネットを発見。
せっかくなので買って行きましょうということで店内へ。
お店の方と少しお話。
アニメのお陰で人が来るようになったこと、

街として取り組んではいないこと、
週末のお祭りのこと、などを伺いました。

_dsc8279

バスを待つ間、バス停近くの喫茶店「潮風」にてまったり。
アイスコーヒーを頼みましたけど、美味しかったです。
店内の雰囲気は田舎のおばちゃんらが井戸端会議、という感じで
おしゃれとは遠いですが味は確かでした。
都会で見かけるチェーン店では出せない味でしょうね。

ネガティブな話になりますが、全体を通して。
竹原の町、悪くはないのですが残念ながら寂れた感が目につきました。
写真で見ると綺麗な町並みなのですが、
実際に見ると蜘蛛の巣や朽ちた部分などが目についてしまい、
うーんという感じ。
高齢化が進み、若い人がいなくなっているからなのでしょうか、
活気というものが感じられず・・・。
昼時というタイミングが悪かったのかも知れません。
祭りや夜などは雰囲気が出ることを期待して。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

広島旅行 宮島と厳島神社

厳島神社も以前から行ってみたいと思っていて、
今年は大河ドラマ「平清盛」も放送されており、
より一層見に行きたい感が増幅されていました。

_dsc8111

宮島口から船で15分くらいでしょうか。
あっという間に着きます。

_dsc8123

島では鹿の出迎え。
人に慣れているからか近づいても全然動じません。
カメラを向けたらポーズさえとります(気のせい

_dsc8137

_dsc8149

厳島神社境内では舞が奉納されていました。
ちょうどイベント時だったみたいですね。

歴史資料館では大河ドラマ「平清盛」の展示がされていました。
歴史の苦手な私にとって人物相関図や時代の流れはありがたかったです。
昔の人の名前は似すぎていて、ごっちゃになってくるので・・・。

_dsc8173

あなご飯が有名ということで千代乃庵というお店へ。
Cafeのような場所でランチ。
まったりと食事させて頂きました。

_dsc8175

ロープウェイに乗るため、紅葉谷公園を通って乗り場へ。
なかなか素敵な自然公園でした。
散歩するだけでも何か癒されます。

_dsc8180

ロープウェイは途中までゴンドラみたいなもので行き、
その後、ロープウェイらしい乗り物で弥山山頂まで。
冬の晴れた日ならかなり視界が良さそうです。

_dsc8189

_dsc8191

もどってきて、五重塔と千畳閣。
隣にある五重塔は残念ながら外観しか見られません。
千畳閣はだだっ広い場所。
でも、風が吹き抜けるから気持ちの良い場所でもありました。
ちょっとここでのんびり。


_dsc8196

下の方へ戻ってみると潮が引いて、大鳥居まで歩いていける状態に。
早速行ってみました。

_dsc8206

昔の人は凄いですよね。
人の手だけであれだけのモノを創り上げてしまうのですから。
大鳥居、写真などでよく目にしますが、大きさがよくわからないですよね。
境内?から見てもそんなに大きいようには感じないのですけど、
真下まで行くとその大きさに驚きます。

夕食にカキ料理を食べて、ライトアップを見て帰るつもりだったのですが、
目を付けていたお店は早々に店じまい。
ガイドブックでは18時半までとなっていたので17時半から入れば、
ちょうどいい時間に出られるかな〜と。。。
で、17時半頃行ったら閉店ですのお言葉(´・ω・`)
平日は繰り上げなのかも知れませんね。

フリーパスなので一旦宮島口に戻って食事をして、
再度来ることを考えるものの、
三脚を持っていないからライトアップの撮影は難しそうだし、
日没と船の時間が微妙だったので諦め。

宮島をじっくり楽しむには、宮島で1泊した方がいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

広島旅行 原爆ドームと平和記念資料館

原爆の事を知ったのは小学生の頃ですが、
具体的にいつごろ知ったのかは覚えていません。
はだしのゲンがきっかけだったような気もします。

兼ねてより原爆ドームは見に行きたいと思っていました。
なかなか機会がなく、ずるずると今日まで来てしまい、
ようやく行くことができました。

_dsc8073

実物は、写真で見るそれらよりもずっと厳かで、その悲惨さを物語るものでしたけど、
一方で、それがそこにあって当たり前の雰囲気でもありました。
私のように外部の人間にとっては戦争と原爆の象徴的な建物であり、
そこに住む人達にとっては当たり前のものですからね。

_dsc8081

平和記念公園内では広島大学の学生さんが展示を開いており、
戦争のことや原爆のことを当時の新聞記事や人々のインタビューを
まとめたものが展示していました。
アメリカに対して憎しみを持つ人、
当時の日本のあり方に疑問を持つ人、
立場が変われば見方も変わり様々な切り口で当時を証言していたものを記事にされていました。
当時のことをこういう形でしか知りえない私たちの世代ですから、
じっくりと、でも事実だけを注意しながら学んできました。

_dsc8094

平和記念資料館、重たいですが当時の貴重な資料が展示されています。
目を背きたくなるようなものも多くありました。
今が平和と言い切れる世の中にはなっていないかも知れませんが、
当時から比較すれば確実に日本は平和になったでしょう。
現代に暮らせることを大変ありがたく思います。

原爆ドームから平和記念公園、平和記念資料館と歩いて、
泣き出しそうになってしまうこと多数。
自分でもその感情がよくわからないのですが、、、

当たり前の日常が、当たり前にそこにある。
仕事があって、遊びに行けて、
嫌なことも、良いこともあって。
それらは日々の安全が保証されているからできることですよね。

今という時に生活できていることを感謝しないではいられません。
そんなことを考えさせられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

デジタル一眼かな

フィルムの発色が好みでフィルムに回帰してみようかと再びフィルムを使い始めました。
これはこれで良いのですが、デジタル化したいと思うとスキャナーが必要だったりと色々面倒です。
ランニングコストも掛かりますし。

記録としての写真はデジカメの方が便利です。
そして、レタッチで作品化するのもデジタル処理の方が有利です。

結局のところ、自分は写真で何がしたいのかな~と改めて思うと、
普通に綺麗な写真を撮りたいということと、
「色」にこだわりたいな、ということに気づきました。

空や雲の写真が好きで見かけるとちょこちょこ撮っていたのですが、
その中には必ずグラデーションがあり、
自然ならではの色彩があるんですよね。
自分が撮りたいものっていうのはそういうことなのかーと。

そうすると、素材として撮影し、レタッチで作品へ昇華させるプロセスを取るのが、
一番いいのかなーと思うようになりました。
リバーサルで撮れば近いイメージが撮れるのですが、
弄りたいと思うと難しいんですよね。

スキャナーを使うと埃との戦いが大変ですし・・・。

フィルム一眼でスキャナー取り込みを考えていたのですが、
手間やランニングコストを考えるとどうかなーと思い始めたのでした。
二眼レフをオーバーホールして使うつもりなので、やめるつもりはないのですけど、
主軸はデジタルかなーと。

そんなこんなで将来的にはD800に行きそうな気がします(オチ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

セミナー初参加「セミナーへ行ってみよう講座」

20120205
可愛いイラストのマインドマップで有名な
やまもとさをん( @sawonya )さんのセミナーへ行ってきました。

さをんさんを知った経緯はあまり覚えていないのですが、
GTD(Getting Things Done)からLifehack関連に興味が出て、
シゴタノの佐々木さん( @nokiba )や
Appleガジェットなどで知られる @ttachi さんたちを通じてのことだったと思います。

GTDやLifehack、マインドマップの勉強会・セミナーなどに興味はあったのですが、
なんとなく敷居が高い感じがして踏み出せないままでいたところに、
さをんさんが「初心者向けのセミナーやるよ〜」とTweetされたのを見て、
今回参加することにしたのでした。

前置きはこのくらいにしておいて、、、

想像以上に面白いセミナーでした!

さをんさんの細やかな配慮が初めて参加する人たちの緊張を和らげ、
また、どんな姿勢でセミナーに参加すればいいのかという点を
冒頭で提示してくださったのがよかったのだと思います。
さをんさん自身が過去に経験したことを元に
セミナーの内容を組み立ててくださっていたので、
初心者としては内容がすっと入って行きやすかったです。

セミナーには複数の形式があって、
・勉強会型
・講義型
・参加型
と大体はこの3種類に分類されるようです。
勉強型はお互いのスキルが必要で、
講義型は教えてもらうだけ、
参加型は教えてもらいながらアウトプットもする、
といったイメージですね。
今回のセミナーは参加型でした。
勉強型=友達同士のお勉強会、
講義型=いわゆる学校の授業、
参加型=グループワーク
という感じに捉えると分かりやすいでしょうか。

初心者にオススメなのは参加型だそうです。
講師がある程度道を作って、その後グループで道を進んでいく。
人から教えてもらう部分と、自分から学ぶ姿勢が必要な部分が
良い感じに相乗効果を生み出すのでしょうね。

セミナーというものがあるのは知っているけれど、
なかなか踏み切れないなーと思っている方にはおすすめです。
第二回も開催されるとのことですよ。
【セミナー・勉強会初心者向け】セミナーに行ってみよう講座

同じグループになった人達とも交流をもてましたし、有意義な時間となりました。
次はGTDやLifehack関連に行ってみたいですねー。

参照:
「セミナーに行ってみよう講座」無事終わりました!&第2回のお知らせ
@マインドマップ1年生 plus ライフハック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧