日記:音楽

2013年12月 1日 (日)

Ragnarok Online Elemental Tunes

20131128_21_35_23

半年近くご無沙汰です。
それなりにイベント事はあったはずなのに記事にしておらず、
気づけばずるずると。。。

さて本題。

Ragnarok Online Elemental Tunes買いました。
勢いって怖いですね。

残念ながら期待したほどの内容ではなかったので、
「お高い」印象となりました。

とは言え、Arrange CDが目的の大半だったので、
そういう意味では期待通りだったかもしれません。
好きなアーティストさんの曲は楽しめましたし。
ただ、もう少し「この曲いいな!」があったらな~(´・ω・`)

Cross FadeのDemoがUpされているようですので、
そちらを聴いてみるのがよろしいかと~。

Arrange CD Vol.1は伊藤賢治さん、桜庭統さんの曲が楽しめます。
特に桜庭さんのTeMPlatonicはDisc2に原曲が収録されているので、その違いも楽しめたり。

Arrange CD Vol.2は矢鴇つかささん、Lixさん、埼玉最終兵器さんの曲が期待通りで楽しめました~。
Sound CYCLONEさんと源屋さんの曲は原曲が好きなので、これまた楽しんじゃうわけですょ。

Disc2は公式Sound Trackの位置づけですが、知らない曲ばかりで、かつ、あまりピンと来ない感じ・・・。
SoundTeMPの曲も少ないので、むしろ残念感が。。。

βテスト~2010年くらいの曲が一番良かったかもしれませんね。
Arrange CD Vol.2の選曲からもそれを感じます。
(当時遊んでいた方が多いだけかも?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

Levo Lution 「Rev」のDL公開

@SkyrizerことLixさんの作品「Rev」がダウンロード公開されました。
発表時に音楽的にもジャケット的にも気になっていたのですが、
いざ購入しようと思った時には既に時遅し。
入手困難な状況だったんですね。

半ば諦めていたところに、公開の知らせっ ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡

押します!推します!
猛烈に推させて頂きますっ!

Rev_bnr_500

Lvlt-0012 Rev | Levo Lution


ドライブにはとってもよく合うミニアルバムになっています。
東方アレンジということですが、ピンと来る方もそうでない方も是非オススメしたいですね。
夜のドライブには合いすぎるくらいマッチしますョ。

注意点は、、、
アクセルの踏みすぎだけには気をつけて。

ノリノリでドライブしたい人。
是非!(><b

追伸。
ジャケット的に、という理由ですが、
あの見慣れたメーターパネルは、ねぇ(笑
私のインプレッサはあのデザインになる前なので異なるのですが、
現行型のカタログとか見ると( ̄ー ̄)ニヤリとしてしまうわけですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月28日 (土)

同人CDも2枚ほど

Sdscn0052
先日、勢いでポチった2枚がある中、
先週注文していた2枚が届きました。

ztsさんの「うみねこのなく頃に散 musicbox Red」
Lixさんの「Reconstructor」

うみねこ、見たことないのですが、ztsさんの楽曲は聴きたいわけで。
ztsさんが楽曲の中で創りだす雰囲気や空気感がすごく好みなのです。

LixさんのReconstructorはBest版ということで、ポチっ。
Rev.が完売でショック・・・というのは内緒の話。
車の中で聴くには持ってこいな曲が集まってますね。

1ヶ月間くらいはハードループになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

SACDを2枚ほど

Sdscn0051
Amazonさんのオススメが危険すぎます。
翌日にはポチッ(゚∀゚)

ということで、2枚ほどSACD(Hybrid)を購入しました。

Suaraさんの「花凛」
Pure2 ULTIMATE COOL JAPAN JAZZ

Suaraさんの声は聴きやすくて好みなのですが、
アルバムは夢路だけしか持っていなかったり。
花凛は特に試聴せず買いましたが、方向性は変わらず安心して聴けました。
個人的にはアタリ。

Pure2は前作Pureでハマってしまったので再びという感じです。
前作超えはできていない印象を受けましたが、
また違った方向性で面白いなーと。

AmazonのレビューでもJazzじゃない、と書かれていますがその通りかな。
何がJazzか、ということがわかるほど知っているわけではないのですが、
Jazzっぽさはあまり感じません。

ただ、アコースティックやセッションといった意味合いではぴったりで、
ライブ感はすごいあると思います。
数種類の楽器とそれを弾ける人たちが集まって「ちょっと何か弾く?( ´∀`)」的なノリでセッションが始まった、
みたいな感じですね。

まったり聴ける良いCDだと思います。


うーん。。。SACDで聴いてみたい・・・。
プレーヤーは実家に置いてきたからないのでした・・・(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

宮本笑里 鎌倉ヴァイオリンコンサート

大河ドラマの天地人で知った宮本笑里さん。
アルバム「for」からどっぷりとはまり始めた人なのですが、
まさに才色兼備の持ち主。
同世代というのがまたすごい。。。

さてさて。
楽しみにしていた屋外コンサートに行ってきました。

席が見当たらなーい。

で、見つけたら・・・


20111010_01


近い!近いよっ!(゚∀゚)


チケットを買ったタイミングが良かったのかもしれませんね。
ヴァイオリンの生音が聴けるわ、
指さばきや弓さばきは普通に見えるわ、
テンション上がりっぱなし。


やっぱり生音えぇわぁ・・・( ´∀`)


ということで、コンサートをじっくりどっぷり堪能してきました。

ちなみに、会場の雰囲気はこんな感じ。

20111010_02


正面の席から見るとこんな感じに見えたみたい。

20111010_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

8小節音楽「Molody5(仮)」

ふと降ってきたメロディーがありまして、適当にリアルタイム入力で保存していました。
時間がとれたのでリズム感ゼロの入力データを整形してみたら・・・

6/8拍子!?

http://crystal-atmosphere.air-nifty.com/blog/files/110926_Melody5.mp3

譜面にするとこんな感じ。

110926_melody5

どうもEb Majorが好みらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

J-WAVE LIVE

20110820
代々木体育館で行われるJ-WAVE LIVE。
今年で12回目らしいですが、19日、20日、21日の3日間のうち、19日と20日に行ってきました。

普通、ライブといえば好きなアーティストが出るから行く、というものだと思いますが、
私の場合はJ-WAVE主催だからという、なんともズレた理由で行ってきました。
友人から誘われた、というのもあるんですけどね。

知っているアーティストもいれば、知らないアーティストもいたわけで。

秦基博さん、いい声してますね。
ギターでの弾き語りはしびれました。

木村カエラさん、カワイイ~。
カワイイって言葉がぴったりな感じ。

ナオト インティライミさん、ノリがとてもいい感じ。
PopなんだけどちょっとPopとは違う感じ。

平井堅さん、トークがぶっ飛びすぎ。

スガシカオさん、バラードなイメージだけどFunkもやるんですね。
知らなかったー。

Pop系はほとんど聴かなくなっていたのですが、楽しめました。
ライブ独特の雰囲気にやられましたかね。

良い経験になりました。
来年も行こっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月21日 (木)

紹介 「【初音ミク】 兎と踊れ 【オリジナル】 / mie」

和風な雰囲気の曲を作られるmieさん。
その音楽にはいつもうっとりさせられますが、初音ミクを使った楽曲も公開されるようになりました。
ということで、ご紹介。

インスト系はオススメです。
Dissonance

実は今回の件はかもめさんのツイートで知りました(;´∀`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

CD購入「君の知らない物語 / supercell」

20100812_04

化物語で知りました。
スピード感のある曲で初めて聴いたときから引き込まれたんですよね。

しかし、購入は今・・・(あれ?

さておき。
カップリング曲というのか、
2曲目の「LOVE & ROLL」でシンセ音の使い方が面白いですね。
Vocalの掛け合いも。

中毒性のある音楽、かも知れません(゚∀。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CD購入「Nino / ROUND TABLE featuring Nino」

20100812_03

ARIAで知ったROUND TABLE featuring Ninoです。
Ninoさんの独特の声とROUND TABLEの曲性。

POPな曲にしては
Acousticな要素が多いので聴きやすいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)