« 2014年1月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月29日 (土)

Nikon Df

Dsc_9827

3ヶ月ぶりの更新になるんですね。。。シミジミ。。。

Nikon Dfを買いました。
50mm f1.8 special editionのレンズキットです。

6月くらいに手に入れられればいいな~ということで、
3月初めに注文をしておいたのですが、
予想外の想定外の短期入荷となって手元に来ました。
気分的には嬉しいのですが、
お財布的には予定外の出費となって複雑・・・。

D80を7年ほど使用してきましたが、
DXサイズからFXサイズへのステップアップになります。

D80は使いやすくて、シャッター音も好きだったり、
初めて買ったデジタル一眼レフカメラということで思い入れもあったりします。
センサーがCMOSというのが一般的になった現在においては、
数少ないCCDでもありますね。

個人的には欠点らしい欠点はないと感じていますが、
・古さゆえの高感度特性の悪さ
・入門機ゆえの非CPUレンズで露出計が動作しない
といったところにもどかしさを感じていました。
特に高感度については友人のD4を使ってから余計に感じて。。。

Df発表前はD600/D610あたりを考えていました。
条件は古いレンズが使えて、高感度もある程度使用できること。
そんなことを考えていた矢先にDfが発表されて、
ピンポイントなカメラだったわけです。
市場ではそのルックスが懐かしいということで、
年配の方から支持を受けているそうですが、
高感度がD4と同じ、というところが最も惹かれたポイントですね。

とは言え、父親の影響で一眼レフカメラを触るようになったのはかなり小さいころで、
そのカメラはNikon FEでした。
その姿が似ているというのは、やはり懐かしく嬉しくも思います。

父親から受け継いだNikon FEはほとんど出番がなくなっていますが、
50年前近く前のレンズはそのままDfで使っていけるわけで、
初めてのFXサイズなのに使えるレンズは豊富にあるという恵まれた環境です。
色々試して行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年4月 »