« 紫陽花の咲き始め | トップページ | Ragnarok Online Elemental Tunes »

2013年6月30日 (日)

ONKYO CR-N755とD-112EXT

CR-555とD-55EXの組み合わせを量販店で見かけて、   
この価格帯にしては随分と解像感があるな~と驚いたのがきっかけで知ったモデルです。    
ネットワークに対応していてNASから再生できる上に、    
mp3やWav、AACだけでなく、FLACとOgg Vorbisにも対応している素晴らしさ。    
私の音楽ライブラリを丸っと再生できてしまうのでした。

 

IMG_0146

 

CR-N755もD-112EXTも品薄状態だったらしく量販店ではお目にかかれず。   
ネットショップでも取り寄せとなっており、なかなか焦らされました。    
CR-N755の方が早く来てしまい、1週間ほどスピーカーなしという悲しい状況で。。。

 

ネットワーク再生に関しては、IO-DATAのLANDISKと相性が悪いのかDLNAでは接続できず。   
Windows共有フォルダでは問題なく接続。    
もともと、Samba(CIFS)で使いたかったので、DLNAは( ´∀`)つ ミポイッ    
FLACもOgg Vorbisも問題なく再生してくれます。    
ちなみに、本体でFolder階層を追っていくのはかなり面倒です。    
Displayには1行分しか表示されませんので、さくさく切り替えたいときはしんどい。    
iOSアプリのONKYO Remote 2がほぼ必須でしょう。

 

D-112EXTに関しては外観がしっとりしたスピーカーですね。   
まだエージング途中な感じですが、こもった感じが抜けてきて大分解像感が出てきました。    
耳との高さを合わせてやるとかなり良い感じに聞こえます。    
2本Setで3万程度ですがコストパフォーマンスは相当な気がします。    
アコースティックな音楽にはぴったりですね。    
低域は締まった感じで、Club系の曲も聴く分には調度良いかと思います。    
高解像度な音なので、Ambient系は楽しいかも。

 

これまで、20年くらい前のSONY Cubicというコンポを使ってきていたのですが、   
AUXが2系統に光と同軸のDIGITALも備えていて便利に使えそうです。

 

ハイエンドオーディオに興味があるけど価格が・・・という人の価格面を突破してくれる入門機かもしれませんね。

 

■参照

 

CR-N755(S/B) ネットワークCDレシーバー

 

D-112EXT 2ウェイ・スピーカーシステム

|

« 紫陽花の咲き始め | トップページ | Ragnarok Online Elemental Tunes »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

日記:その他」カテゴリの記事

日記:写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521243/57696866

この記事へのトラックバック一覧です: ONKYO CR-N755とD-112EXT:

« 紫陽花の咲き始め | トップページ | Ragnarok Online Elemental Tunes »