« 雨降らずの夕暮れ | トップページ | 広島旅行 宮島と厳島神社 »

2012年7月22日 (日)

広島旅行 原爆ドームと平和記念資料館

原爆の事を知ったのは小学生の頃ですが、
具体的にいつごろ知ったのかは覚えていません。
はだしのゲンがきっかけだったような気もします。

兼ねてより原爆ドームは見に行きたいと思っていました。
なかなか機会がなく、ずるずると今日まで来てしまい、
ようやく行くことができました。

_dsc8073

実物は、写真で見るそれらよりもずっと厳かで、その悲惨さを物語るものでしたけど、
一方で、それがそこにあって当たり前の雰囲気でもありました。
私のように外部の人間にとっては戦争と原爆の象徴的な建物であり、
そこに住む人達にとっては当たり前のものですからね。

_dsc8081

平和記念公園内では広島大学の学生さんが展示を開いており、
戦争のことや原爆のことを当時の新聞記事や人々のインタビューを
まとめたものが展示していました。
アメリカに対して憎しみを持つ人、
当時の日本のあり方に疑問を持つ人、
立場が変われば見方も変わり様々な切り口で当時を証言していたものを記事にされていました。
当時のことをこういう形でしか知りえない私たちの世代ですから、
じっくりと、でも事実だけを注意しながら学んできました。

_dsc8094

平和記念資料館、重たいですが当時の貴重な資料が展示されています。
目を背きたくなるようなものも多くありました。
今が平和と言い切れる世の中にはなっていないかも知れませんが、
当時から比較すれば確実に日本は平和になったでしょう。
現代に暮らせることを大変ありがたく思います。

原爆ドームから平和記念公園、平和記念資料館と歩いて、
泣き出しそうになってしまうこと多数。
自分でもその感情がよくわからないのですが、、、

当たり前の日常が、当たり前にそこにある。
仕事があって、遊びに行けて、
嫌なことも、良いこともあって。
それらは日々の安全が保証されているからできることですよね。

今という時に生活できていることを感謝しないではいられません。
そんなことを考えさせられました。

|

« 雨降らずの夕暮れ | トップページ | 広島旅行 宮島と厳島神社 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

日記:その他」カテゴリの記事

日記:写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521243/55307352

この記事へのトラックバック一覧です: 広島旅行 原爆ドームと平和記念資料館:

« 雨降らずの夕暮れ | トップページ | 広島旅行 宮島と厳島神社 »