« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

奥多摩ツーリング

S_dsc7655
刀乗りの友人とツーリングに行ってきました。
昨年の秋に秩父へ行った以来になるのですが、
乗り始めて間もなかった友人はメキメキと上達していましたねー( ´∀`)

東京に住んでいる人がツーリングでまず行くとしたら奥多摩になると思うのですが、
まだ友人は行ったことがないとのことだったので、王道の奥多摩・塩山コースで行きました。

途中、LotusのEliseとLamborghiniが先頭を走っていてドキドキしちゃったり。
飛ばすわけでもなく、トンネルに入ると加速・惰性・加速・惰性という乗り方をされていたので、
エンジンサウンドを楽しんでいるような感じでした。
Lamborghiniは乗ってみたいですねー。所有はしたくないけどw

柳沢峠についたら富士山は無理だろうなーと思いながらそちらに目をやると、、、

S_dsc7656

くっきり見えるじゃないの!(゚∀゚)


そんな感じで写真を撮っていたらいつの間にか、、、


S_dsc7662


S_dsc7663


冬眠から目覚めたライダーがいっぱいです。


塩山に下って、皆吉でほうとう食べて、中央道でどーんと帰って来ました。
GW中は高速道路の渋滞が読みにくいですね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

Yashica-Dのオーバーホール後

_dsc7646
二眼レフカメラです。
これも親からの譲り物。

30年以上使われていない状態だったので、
レンズはカビが、ファインダーは汚れが、、、
とひどい状態でした。
フロントの革なんかパリパリ剥がれてくるし。

でも、せっかくの中判カメラなので使ってみようということでオーバーホールに出していました。

しっかり修理されて綺麗になって戻って来ました。
お値段1.7万円ほど。
当初の見積よりは安くなりましたが、
この金額でこれより綺麗な中古品が買えますよっと。

まぁ、思い出が詰まっているということで。

革の色がクリーム色だったのですが、もう入手できないものらしく、
近い色にしてしまうと真っ白になってしまうとのことで、黒の革になりました。
あまり外観にはこだわっていなかったので、これはこれでありかと。

120のフィルムを使うのも初めてだし、このカメラを使うのもの初めてだし・・・
と戸惑いながら試し撮りしました。
さて、どんな感じで上がってくるのでしょうね。

露出に自信がないので真っ白け、真っ黒けになっていそうですけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ai Nikkor 135mm f2.8のオーバーホール後試し撮り

_dsc7645
親がフィルム一眼で使っていたレンズを譲り受けたのですが、
その内の一本であるこのレンズをオーバーホールに出していました。

絞りが開放固定になってしまっていたんですね。

高校の頃使っていた時にやけに白っぽく写るなーと思っていたのですが、
リバーサルに手を出して真っ白けになり、
はじめて絞りが機能していないことに気がついたのでした。
改めてネガの露出範囲が広いことに驚かされますね。

で、殆どの場合、開放で取ることが多かったのでまぁいっかーと放置していたのですが、
正式?に譲り受けたのでオーバーホールすることとしました。

修理から上がってきたので、さっそく近くの桜で試し撮り。


_dsc7619
ISO100, f2.8, 1/2000(くらいだったかな)
開放でもかなりキレのある写り方します。

_dsc7636
ISO100, f4.0, 1/1600(くらいだったような)
良い感じ。

_dsc7632
ISO100, f2.8, 1/2500(くらいだったような)
ただ、色収差は大きい様子。

色収差がそれなりにあるので、輝度差の大きい被写体には向かないようです。
D300だとその辺の補正もできるらしいのですが、D80ではこのままになっちゃいますね。

望遠の単焦点ってことで、楽しみが広がりました( ´ー`)


ちなみに、1/800以上のシャッタースピード使ったの、初めてだったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

デジタル一眼かな

フィルムの発色が好みでフィルムに回帰してみようかと再びフィルムを使い始めました。
これはこれで良いのですが、デジタル化したいと思うとスキャナーが必要だったりと色々面倒です。
ランニングコストも掛かりますし。

記録としての写真はデジカメの方が便利です。
そして、レタッチで作品化するのもデジタル処理の方が有利です。

結局のところ、自分は写真で何がしたいのかな~と改めて思うと、
普通に綺麗な写真を撮りたいということと、
「色」にこだわりたいな、ということに気づきました。

空や雲の写真が好きで見かけるとちょこちょこ撮っていたのですが、
その中には必ずグラデーションがあり、
自然ならではの色彩があるんですよね。
自分が撮りたいものっていうのはそういうことなのかーと。

そうすると、素材として撮影し、レタッチで作品へ昇華させるプロセスを取るのが、
一番いいのかなーと思うようになりました。
リバーサルで撮れば近いイメージが撮れるのですが、
弄りたいと思うと難しいんですよね。

スキャナーを使うと埃との戦いが大変ですし・・・。

フィルム一眼でスキャナー取り込みを考えていたのですが、
手間やランニングコストを考えるとどうかなーと思い始めたのでした。
二眼レフをオーバーホールして使うつもりなので、やめるつもりはないのですけど、
主軸はデジタルかなーと。

そんなこんなで将来的にはD800に行きそうな気がします(オチ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »