« デジタル一眼かな | トップページ | Yashica-Dのオーバーホール後 »

2012年4月15日 (日)

Ai Nikkor 135mm f2.8のオーバーホール後試し撮り

_dsc7645
親がフィルム一眼で使っていたレンズを譲り受けたのですが、
その内の一本であるこのレンズをオーバーホールに出していました。

絞りが開放固定になってしまっていたんですね。

高校の頃使っていた時にやけに白っぽく写るなーと思っていたのですが、
リバーサルに手を出して真っ白けになり、
はじめて絞りが機能していないことに気がついたのでした。
改めてネガの露出範囲が広いことに驚かされますね。

で、殆どの場合、開放で取ることが多かったのでまぁいっかーと放置していたのですが、
正式?に譲り受けたのでオーバーホールすることとしました。

修理から上がってきたので、さっそく近くの桜で試し撮り。


_dsc7619
ISO100, f2.8, 1/2000(くらいだったかな)
開放でもかなりキレのある写り方します。

_dsc7636
ISO100, f4.0, 1/1600(くらいだったような)
良い感じ。

_dsc7632
ISO100, f2.8, 1/2500(くらいだったような)
ただ、色収差は大きい様子。

色収差がそれなりにあるので、輝度差の大きい被写体には向かないようです。
D300だとその辺の補正もできるらしいのですが、D80ではこのままになっちゃいますね。

望遠の単焦点ってことで、楽しみが広がりました( ´ー`)


ちなみに、1/800以上のシャッタースピード使ったの、初めてだったりします。

|

« デジタル一眼かな | トップページ | Yashica-Dのオーバーホール後 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

日記:写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521243/54482119

この記事へのトラックバック一覧です: Ai Nikkor 135mm f2.8のオーバーホール後試し撮り:

« デジタル一眼かな | トップページ | Yashica-Dのオーバーホール後 »