« 2011年10月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月28日 (土)

同人CDも2枚ほど

Sdscn0052
先日、勢いでポチった2枚がある中、
先週注文していた2枚が届きました。

ztsさんの「うみねこのなく頃に散 musicbox Red」
Lixさんの「Reconstructor」

うみねこ、見たことないのですが、ztsさんの楽曲は聴きたいわけで。
ztsさんが楽曲の中で創りだす雰囲気や空気感がすごく好みなのです。

LixさんのReconstructorはBest版ということで、ポチっ。
Rev.が完売でショック・・・というのは内緒の話。
車の中で聴くには持ってこいな曲が集まってますね。

1ヶ月間くらいはハードループになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

S8200試し撮り第2弾

S8200、いつも持ち歩いてます。
なんか安心感ありますね。
いつでも撮れます!って感じで。

雪が降った翌朝の朝焼けが綺麗だったので、撮影してみました。
風景モードを使ってみたら色がいい感じにならなかったので、
オートで色合いとISOを調整して撮影。

Sdscn0043

コンデジでもこんなに綺麗に撮れるんですね。
縮小して、若干アンシャープマスクをかけていますが、
色合いがきちんと表現されていたのには驚きです。


気になっていた夜景モード。
とりあえず、手持ちで試してみました。

Sdscn0045

もっと明るく撮れることを期待したのですが、さすがに難しそうですね。
でも、ISO3200でノイズを抑え、ブレも抑えているのはすごいと思います。
一眼でもよっぽど明るいレンズを使わないと手持ちは難しいでしょうから、
そういう意味ではかなり健闘しているのかも知れません。

夜景モード&三脚モードというのがあるのでそれで撮ってみました。

Sdscn0046

マジっ!?
想像以上によく撮れてるじゃないですか( ´∀`)
ISO設定ができないのは残念ですけど、十分すぎる写り方でした。


霜柱を見かけたので撮ってみました。

Sdscn0048

霜柱にFocusが合ってなかった・・・。
一応エリア指定で合わせたつもりだったんですが、
結構無理な体制だったのでぶれた状態でフォーカスをあわせてしまったらしいです。。。
それは置いておいて。
葉っぱについた霜の質感は十分に表現できているのでいいですね。


最近のコンデジは手ぶれ補正がすごいですね。
1/15程度のシャッタースピードならブレが殆どないです。
頑張れば1/8程度までは。

一眼だと、被写体が暗すぎると「撮ってもどうせブレるしなー」と考えてあまり積極的に撮れないのですが、
コンデジは「とりあえず撮る!」と思わせてくれるのがいいなーと。

やっぱ、写真は楽しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

SACDを2枚ほど

Sdscn0051
Amazonさんのオススメが危険すぎます。
翌日にはポチッ(゚∀゚)

ということで、2枚ほどSACD(Hybrid)を購入しました。

Suaraさんの「花凛」
Pure2 ULTIMATE COOL JAPAN JAZZ

Suaraさんの声は聴きやすくて好みなのですが、
アルバムは夢路だけしか持っていなかったり。
花凛は特に試聴せず買いましたが、方向性は変わらず安心して聴けました。
個人的にはアタリ。

Pure2は前作Pureでハマってしまったので再びという感じです。
前作超えはできていない印象を受けましたが、
また違った方向性で面白いなーと。

AmazonのレビューでもJazzじゃない、と書かれていますがその通りかな。
何がJazzか、ということがわかるほど知っているわけではないのですが、
Jazzっぽさはあまり感じません。

ただ、アコースティックやセッションといった意味合いではぴったりで、
ライブ感はすごいあると思います。
数種類の楽器とそれを弾ける人たちが集まって「ちょっと何か弾く?( ´∀`)」的なノリでセッションが始まった、
みたいな感じですね。

まったり聴ける良いCDだと思います。


うーん。。。SACDで聴いてみたい・・・。
プレーヤーは実家に置いてきたからないのでした・・・(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

S8200試し撮り

eneloop君を題材に同じ構図でカスタム設定とフルオートで比べてみました。

Sdscn0032
設定いじいじ。
ホワイトバランス: 蛍光灯 赤み+
ISO: 100
マクロモード: ON
フラッシュ: 発光禁止
35mm換算 48mm / 1/2s / f4.0 / ISO100

Sdscn0033
基本オート。
マクロモード: ON
フラッシュ: 発光禁止
35mm換算 48mm / 1/13s / f4.0 / ISO560


マクロモードと発光禁止を設定してあげないと、フルオートだとちょっと難しかったので、、、

ISOの違いは殆ど気になりませんね。
多少、暗部でのざらつきあるかなーという感じ。

ホワイトバランスは積極的に合わせた方が良さそう。
液晶が見やすいので、試し撮りして設定でも十分可能かと。

マクロを使ってあげれば、そこそこボケも出せるみたいなので
ものは使いよう、ってことですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nikon S8200買っちゃった

S_120122_21_31_55
D80という一眼レフを持っているものの、
いつでもどこでも持ち運べるカメラが欲しいなーと常々思っていたのですが、
中々コンデジを買う気になれずズルズルと・・・。

コンデジはNikon E4300というCoolpixシリーズの古い機種は持っているものの、
如何せん古いためバッテリーが持ちません。
あと、ごつい・・・。今時のミラーレス一眼並みに。。。

もう、8年くらい前のモデルですからねぇ・・・。
でも、ISO100で三脚撮影すれば未だに綺麗な画像が取れるコンデジです。
フィールドスコープと組み合わせると良い具合になるらしいです。

iPhone 4のカメラも晴天下だと結構綺麗なので使えなくはないのですが、
暗い場所ではさすがに難しいわけで。。。

それで、コンデジをしばらく探していたのでした。

RICOHのGR DIGITALやSIGMA DP2xなんかもいいなーと思いつつ、
ただオールマイティーに使える機種ではないのが難しい。
P300やS95などがちょうど良さそうだったのですが、
P300は品薄で手に入らず。
S8200も悪くないけど、マニュアルモードがないしなぁ・・・。
CX6はちょっと高いし、CX5ならマニュアルモードあって妥当かなー。

うーんうーん。。。

なんてことを考えていました。

で、本日ヤマダ電機にふらっと行ってみたら、S8200が15,800円特価。
ぐらっ

気になっていたCX5とCX6を触ってみると、
どうも曇りがかった画質に違和感を覚えます。
作品例などプリントアウトされたものは普通なのですが、
液晶画面で再生するとどうも曇っている感じなんですよね。
マニュアルモードで色々できるのですが、なんかヤナ感じ。

S100を触ってみると面白いー。が、高い・・・。
小さくて、色々できて、今欲しいといえば欲しいのだけど、、、
ただ、操作系がどうも馴染めないんですよね。
ずっとNikonで慣れてきているから仕方ないんだと思うんですけど、
使っているうちにストレス感じそう・・・。

S8200を触ってみると、意外に悪くない。
オートもそこそこ使えるみたいだし、設定もある程度触れそう。

うーんうーん。

初心に立ち返って、コンデジでどんなものを撮りたいか考えてみました。
・とりあえずいつも持ち歩きたい
・あ、綺麗だなーと思った風景をぱっと撮りたい
・何か面白いもの見つけたら撮りたい
・飲み会などの暗い場所でも写真を撮りたい

いつも一眼レフを持ち歩くわけにはいかないですし、
撮ろうと思って出かけるときは一眼レフを持っていくので、
そこそこオールマイティーに使えるやつがベターと判断。
また、マニュアルモードがないものを使うことで敢えて普段とは違う撮り方ができるかなーと。
P300の後継機種を待つことも考えましたが、
まずはS8200でスタートしてみるかーということで。

いずれはDP2xとか癖のある機種も使ってみたいですね。

これでいっぱいスナップが撮れるようになるぞ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

洗車は外注に限るかな

S_120115_11_38_43
昨年10月に車検を受けた際、神奈川スバルのドルフィンコートというコーティングを行なっていました。
コーティングのことはよくわからないのですが、機械洗車はまずいっぽいということで、
ホコリが積もっている程度だしーと放置したまま早3ヶ月。
さすがに青いボディーが白くなってきたので洗車しました。

以前は洗車場へ行って、自分で洗っていたのですが、
冬は風邪を引きそうになるし、時間もかかるし、、、

ということで、2000円くらいのコストでキレイになるなら頼んでしまおうー。

自分でやれば2,3時間かかる作業がわずか30分ですもんね。
時間を買ったと思えば安いものです。
しかも作業時間中も待っているだけだから実質時間は取られませんし。

本当の車好きなら自分で洗うのが筋!
と言われそうですが、Time is moneyなのです。

早くて、仕上がりも綺麗なら、任せてしまうほうがいい、という考え方なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

バイクにETC車載器取り付け

S_120114_18_25_18
付けたいな~

でも、高いな~

そんなに乗らないからいらないかな~

という感じで、付けよう付けようと思ってはいたものの中々踏みきれずにいました。
今年はバイクに乗る機会を増やしたいという思いもあり、
ETCを付けることにしました。

一番のきっかけは首都高の距離別料金制への変更で助成金がでるようになったためかな(笑

本体もメーカーが割り引いていたりして、総額で3万ちょっと。
普及促進時のキャンペーンに比べればまだ高いのかも知れませんが、
まぁ妥協できる範囲です。

試しに首都高乗ってみましたけど便利ですね。
料金所でもたもたしないで済むのが良いです( ´∀`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

2011年の振り返りと2012年の抱負など

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

久しぶりのBlog更新になりますね。
色々と書くべき話題はあったのですが、なかなかそれをするに至りませんでした。

一年の計は元旦にあり、と申しますし。
昨年の振り返りと、今年の抱負など。。。

昨年の記事を振り返ると

> 今年の抱負です。
> 「 1曲でいいから、簡単なモノでもいいから、曲を書く 」
> 「 1回でいいから、ありきたりなものでいいから、作品としての写真撮影に臨む 」
> 「 駄文だけじゃないBlogらしい記事を書く 」
> 非常に低いレベルでの目標ですけど、昨年はそれすらも達成できませんでした。
> まずはそのレベルを達成できるようにならないと。。。

なんてことを述べていました。

1つ目の目標は「Melody5」として、一応達成かな?
実はこの曲を記事にしたとき、制作していく過程をBlogに上げていこうと思っていたのでした。
まず、曲構造を分析して、コードを付けて、曲としての骨組みをつくって、
アレンジをして、、、
それらを毎週少しずつ進めていくことで、何か完成させられたらと考えていたものの
結局できずじまい(´・ω・`)
だけど、今聴いてみると自分的には好きな感じ。

2つ目の目標は「西沢渓谷」として、達成。
これは友人のお陰ですね。撮影に行こうよ、と声をかけてくれたので。

3つ目の目標は、、、たぶん、達成?
iPhone 4S発売間近のiPad2割引キャンペーンの件など多少は人のお役に立てたのではと思っております。

ということで、昨年の目標は達成したようです。
相当甘い採点ではありますが。。。(;・∀・)

それ以外に自分的イベントを振り返ると、
・3月 ストレスが原因と思われる蕁麻疹に見舞われる
・4月 忙しさから解放された途端、インフルエンザB型にかかる
・6月 一人暮らしを始める
・7月 韓国出張で連休の大半が潰される
・8月 J-WAVE Liveで生ライブの楽しさ再発見
・10月 宮本笑里さんの鎌倉コンサートに行って生楽器の魅力に触れる
・11月 上旬の2週間で韓国3往復
などなど。
あっという間の2011年で、色々な2011年でした。

もちろん、3月11日には東日本大震災があり、輪番停電があり、
国内外で洪水などもあり、自然災害に悩まされた年でもありました。 
人の温かさや繋がりの大事さといったことに触れたり、考えさせられたりもしましたね。
多くの人にとって、意味のある内容の濃い年だったと思います。

さて、そんな2011年に別れを告げ、2012年のことを考えましょう。

今年の抱負は
「 人との交流を多く持つこと 」
「 新しいことに挑戦していくこと 」
「 1曲創り上げること 」
「 毎週写真を題材にした記事を書くこと 」
の4つ!

一人遊びができてしまうので、休日などは一人で過ごすことが多いのですが、
人との交流を持つことで得られることも多いと思ったのがきっかけです。
2012年の重点項目としたいところ。
新しい出会いや交流があれば、それがまた自分の刺激になって
世界が広げていければなーと。
それがまた、新しいことへの挑戦に繋がっていけばBetterですね。

Melody5を改めて聴いてみたら曲として昇華させたくなってきました(笑
1年をかけて形にしてあげたいと思います。

写真はもっとうまく撮れるようになりたい、ということで撮る機会を増やしていこうかと。
技術的なことや、感性的なこととか、色々。
ただ、撮るのではなく何か目的を持って撮影する、ということを続けていけば
多少も上達するでしょう〜、と楽観論。

元々、Crystal Atmosphereというサイトは私がDTMを始めた時、
水晶のように透き通った綺麗さで、でも空気のように意識されずにそこにあって、
そんな曲たちを作っていけたらと思って始めたものでした。
「菜」というHNも添えられる彩りという意味で名乗り始めたのでした。

残念ながら曲作りに対する情熱といったものは当時に比べ、ずいぶんと色あせてしまったものの、
誰かに喜んでもらえる、そんな何かを創りたいという思いはまだくすぶっていたりします。

今となっては、それは音楽ではないかも知れません。
違う形であっても、それが出来ればと思っています。

自分のことで精一杯な日々ですが、それでも続けて行きたいと。

拙い私ですが、今年もCrystal Atmosphereと菜にお付き合い頂けたら幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2012年2月 »