« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

大掃除とワックスがけ

20101231
年末といえば大掃除です。
毎年この時にフローリングのワックスがけを行うのですが、
かけたあとのこの輝きがたまりません。

塗る前に洗剤での床拭き、水拭きなどでなかなか簡単とはいきませんけど、
それを乗り越え塗布したあとのキラリーンな具合には満足しちゃいます。

今回は2度塗りをしてみました。
耐久性がどれくらい上がっているかな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

MacBook Airがやってきた

Photo_12_26_9_48_20_3
散々ツイートしているので、今更な感じがありますけど。
改めましてMacBook Airを購入してしまいました。
初めてのMacになります。

23日の朝、開店間もなくしてApple Store渋谷店に乗り込み、
15分ほど最終の迷いを経て購入に至りました。
何気にPCの購入は2年ぶり。
ノートPCに至っては実に8年ぶりになります。
スペックは11inch, 1.6GHz, 4GB, 128GB SSDにしました。
色々やりたくなってしまった時に悔いがあるのは嫌だったので。
典型的な日本人のチョイスかもしれませんけど。

ここ数日いじってみましたけど、個人的にはメインマシン化されつつあります。
メインのデスクトップの方が圧倒的に高スペックなのですが、
MBAもブラウジング程度なら全然快適なんですよ。
SSDの恩恵が大きいのでしょう。
あ、と思った時に開いたら立ち上がるレスポンスはiPhoneやiPadのそれと同じです。
Wifiの再接続もほとんどタイムラグ無し。
サスペンド、レジューム時にパスワードロックしてる場合はログインするまでに接続を終えています。
このスピード感はすごいですね。
Cold Startでも10秒あれば起動しますし。

惚れたスライドパッドがやっぱりいいわけですよ。
ブラウジングがとっても快適です。
ノートPCとは思えないくらい。

バッテリーの持ち時間ですが私が使った感じだと6時間は持ってくれました。
あれ?公称値は5時間だったような・・・。
まぁ、使い方次第なのであまり当てにはできませんけどね。
テキスト入力やブラウジングのみならかなり持ちそうです。

簡単に持ち運べて、しかもこの快適性。
なかなか良いお買い物させて頂きましたよ。

それと、Macが好かれる理由がわかった気がします。
PCではなくMacと表現される理由も。
なんか、こう、価値観をひっくり返されたような感じ。
ただ長年Windows環境になれた身としては戸惑うことも多いですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

バイクで車載動画撮影

車載動画がUstreamなどでよく配信されています。
そういうのを見るとやってみたくなるのが心情。
車での車載は何度か試しましたけど、きちんと固定しないとまともに撮影できない事実。
バイクでやるにも固定がやっぱり問題になるのですが・・・。

新しく購入したタンクバッグを見てひらめいた。

iPhoneを横にするといい感じにジッパーで挟めそう。。。

ということでやってみました。

20101218

残念ながら動画は容量の関係で載せられません。。。
50分で4GBって。。。

適当にひらめいてやってみたら、案外うまく撮れてしまいました。
次回は首都高ドライブなどでUstream配信をやってみようかと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Mac Book Airが魅力的

久しぶりの記事がこれってどうなのよ?と思いつつ、
書かずにいられないので。。。
まとまりない思い立ちからの徒然文章ですが、、、

前々からノートPCを持ちたいと思っていたのですが、
ネットブックじゃちょっと物足りない感じだったのです。
使い方として次のような事を考えていました。
・車で遊びにでたとき気が向いたらPCをいじれるような環境がほしい
・外だとネットに繋がらない可能性もあるからオフラインでできることも重要
・主体としては書物になりそう
・大自然の中で音楽制作とかしてみたい(←これが重要)

広い公園などで音楽制作とかやってみたいな〜とか思っていたんですよ。
よく晴れた日に家にこもるのが勿体無くて。

とにもかくにも、家のPCでやることと同じようなことが外で出来ればいいなー、
なんて思っていました。
そのため、ネットブックじゃ少々不満だったわけです。

でも、贅沢ものな自分はフルスペックノートPCは嫌なわけですよ。
重いじゃんヽ(`Д´)ノ
気軽に持ち運べる、けど性能は妥協せず十分。

VAIO Xにいっとき惹かれましたけど、私の中での位置づけはネットブック。
軽いし、薄いし、バッテリーもつし、で目立った欠点はないんですけどね。
むしろメリットばっかりか。
ただ、「華奢」に感じました。すぐメキッとか、パキッとかいっちゃいそう。

こんな感じで、ある程度のSpecとネットブックの強みを両立したものがないかなーと
悶々としながら過ごしていた処にMac Book Airですょ。
Specだけなら圧倒的。サイズも重さも。
バッテリーは少々残念だけど車を使う場合は特に問題ないし。

そうはいってもWindowsとLinuxしかいじったことのない私。
以前、研究室でMacを使ったけど使い方が意味不明すぎてすぐに飽きた経験も。
機材のSpecには惹かれつつ、OSに対してかなり否定的だったのでした。

が、Apple Storeでどんなもんかと触ってみると、、、

なんじゃこりゃーΣ(゚д゚lll)

もうね。
なんていうか。
別次元。
ハードとソフトの両方を作っているメーカーってこういうことか!
というのを見せつけられた感じ。

今、PCを扱う上で最も長時間かつ多操作しているアプリケーションってブラウザだと思うんですよ。
GoogleがChrome OSということでそこに焦点を当てているのはまさにそういうことだと。
ブラウザをノートPCで操作する上で扱いにくいのがマウス操作だと感じています。
マウスジェスチャができない(現実的じゃない)のでストレスになります。

スクロールどうやるの?
⇒ 2本タッチで上下左右です

戻るとか進むとかは?
⇒ 3本タッチで右左です

タブ操作みたいなのは?
⇒ 4本タッチ上下で一覧表示できます

と、Apple Storeの店員さんに教えてもらってもう大変。
なんだこの直感的な操作は!
スライドパッド=1本指操作、という固定観念がある私としては驚異的な事実でした。
いや、iPhoneなんか触っているとできて当たり前なんでしょうけど、
昔のPCで2本タッチするととんでもない状態になっていた経験があるので、、、

これだけでかなりノックアウト状態ですよ。
だって、やりたいことの半分以上はこれで十分なわけですから。
在庫は?全部ありますよ♪
もうね。落ち着くのに必死。

これが以前のMacならまだ「でもOSがなぁ〜」と否定する理由があるのですが、
今のMacはWindowsと共存できちゃいますからね。
最悪、MacBookだけどMacOS使いません、的なことができちゃうわけで。

自分の中でデメリットを探しても、初期投資くらいしか見当たらない。
むしろ、手に入れてからの生活のワクワク感からクラッときそう。

余談ですけど、近年自身の環境をオープンソースウェアに移行してきました。
実際問題、今のOSはUbuntuがメインになっていますし。
これが追い打ちをかけるように、OSの呪縛を解き放ちつつあるんですよね。
もう若くないのでWindows嫌い!とかそういうのはないのですが、
いつでも好きな環境に移行できるように、ということで取り組んできました。

あとは費用対効果の見極めと、お財布と、ほしい物リストとの協議。。。
悩ましい。。。

本題に戻って。
それくらいMac Book Airは魅力的でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »