« 喫茶店「Cafe du Lapin」 | トップページ | エージングはメカだけにあらず »

2010年7月18日 (日)

プロショップでのカーオーディオ施工

やってきました!(≧∀≦)ノ

茨城の守谷にあるQUANTUMというところで施工してきました。

1月に初めて訪れて、話を聞き、、、
コツコツ貯蓄をして6月契約。
そして、待ちに待った施工日!

朝11時に車を渡して、20時までみっちり調整。
実際には16時頃には終わったらしいのですが(OMG

Sound Stationのグループで行っているWelcomeプランというものを利用しています。
10万、20万、30万のコースがあって、
ちょっと上のオーディオをやってみたいという人にはもってこいな具合です。

私の場合、どノーマルの車両なのでヘッドユニットも換えたいという要望があり、
必然的に20万コースとなりました。
スピーカー選びの際に悩み悩みで、
結局差額を上乗せしてWelcomeプランで提示されているものとは
違うスピーカーを選んでいます。
展示処分品扱いでかなり値引きされていたのと、
試しに聴いたら戻れなくなってしまいました・・・。
オーディオ、怖っ!

システムとしてはこんな感じ。
ヘッドユニット: carrozzeria DEH-P01
スピーカー:   morel Hybrid Ovation II 6

これにデッドニングやセットアップが行われます。

エンジンをかけて、お気に入りの曲をかけてみる・・・。

なんじゃこりゃあぁぁ!!∑(゜∀゜)

明瞭さが半端ない。
しばらく聴いていると、、、

でも、低音が物足りない・・・(´・ω・`)

キンキンとは違うけどなんか音硬っ

エージングが進むまでは硬い音がしますよー、と言われていたのですが、
いやまさに。

スピーカーを選んだときは柔らかい音がしていたのに、、、
でも、スピーカー選びのときはまったく同じシステム構成だったんですよね。
展示品だから同じスピーカーが車載されているわけで、
同一品でも変わっている部分はヘッドユニットだけ。
となると、、、
スピーカーケーブルやヘッドユニットが違うだけでこれだけの差になるのか、
と半ば感心。
もちろん、スピーカーの箱も違うのですけどね。

ただ、ボーカル曲やアコースティックはヤヴァイ。
相当、臨場感出てくる。
一方、電子楽器満載の曲はしょんぼりした音になる。

そんな感じ。

家まで1時間半くらいかけて戻ってきて、
最初に聴いた曲をもう一回かけてみると・・・

なんか鳴り方変わってるし!Σ(゚Д゚)

低音が少し出てきて、
高音のキンキンした感じが若干落ち着いたような・・・。
キックの音がトットッからドッドッという感じ。

こりゃ、今後の行方が楽しみですな( ´ー`)

■リンク
QUANTUM
http://www.canon-net.com/caraudio.html

|

« 喫茶店「Cafe du Lapin」 | トップページ | エージングはメカだけにあらず »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

日記:車」カテゴリの記事

日記:音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521243/48916521

この記事へのトラックバック一覧です: プロショップでのカーオーディオ施工:

« 喫茶店「Cafe du Lapin」 | トップページ | エージングはメカだけにあらず »