« バッテリーの回復措置 | トップページ | 1泊熱海ツーリング »

2010年1月24日 (日)

パルス充電後のバッテリー取り付け

20100124 1週間、パルス充電したバイクのバッテリー。
一時的に充電を止めて、12.8Vまで落ちたところで再度充電すると、
1.4Aくらい一気に流れました。
充電器の制限電流なのでもっと流れるのかも知れませんけど、
満充電状態からでもそれだけ流れるということは、
内部抵抗が小さくなっているということでしょう。

バイクに取り付けて、セルスタートしてみると、
普通にエンジンは掛かりました。
でも、思ったより元気には回ってくれず。

もう5年ほどになるので、寿命と言えば寿命ですけど、
また適当なところでパルス充電してみて
どこまで延命できるかやってみたいと思います( ´ー`)

|

« バッテリーの回復措置 | トップページ | 1泊熱海ツーリング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

日記:バイク」カテゴリの記事

日記:電気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521243/47378139

この記事へのトラックバック一覧です: パルス充電後のバッテリー取り付け:

« バッテリーの回復措置 | トップページ | 1泊熱海ツーリング »