« サポータの重要性 | トップページ | バッテリーの回復措置 »

2010年1月10日 (日)

音楽的メモ

ztsさんの日記で音作りの話がっc⌒っ*゚ー゚)φ メモメモ...
(元記事:気まぐれすぎてた日記「はくしゅれすぅぅぅぅ」

音作りのアドバイスというか、基礎の基礎になるとおもうのですが、
まず第1に作ろうとしてる音をイメージできるかどうか?
第2に、作ろうとしてる音に限らず、
普段耳にしてる音、耳に入ってきた音などなど、
ある1つの音がどういう風に鳴っているのか(構成されているか)が
判るかどうか?

こんな音を使いたいと思うときはよくあるので、
「音のイメージ」はある程度できていそうです。
ですが、構成を考えたことはないですね。
言われてみれば当たり前ですが、構成がわからないと作りようがないです、、、

とはいってもシンセな音を作る時は
「○○を弄るとこうなる」ってな事がわかってないと難しいですし
そもそも「○○を弄る」ってなある「手段」そのものを
思いつく、ないしは知る事が難しいものもあるので
そこは要研究・要調査が必要ですねー

周波数的な要素は大体見当がつくのですが、
音としての見当が全然つかないんですよね。。。
矩形波のパルス幅を弄ると高周波成分が増えて~、というところまではすぐわかるんですけど、
じゃあ、どんな感じの音になるの?ってのがわからない。
要は経験不足なだけだと思いますが、、、_| ̄|○

手探りや思いつきで作るのも勿論大アリですが、
基礎的な事が出来てるかどうかで意味合いが変わってくると思います~

ぐさりΣ(●∀●;)
何事も学ぶ姿勢と日々の勉強が大事ですね。。。

ピアノ一つとっても、音作りってあるんですよね。
George Winstonの曲とか聞いていると、硬い澄んだ音だったり、
丸く温かい音だったり、一つの楽器の音にも色々表情があるんだなーと。
シンセの音作りとはまた違ったものですが、
イメージに合う音を出すという点では共通しているのかな、と思います。

|

« サポータの重要性 | トップページ | バッテリーの回復措置 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

日記:音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521243/47258529

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽的メモ:

« サポータの重要性 | トップページ | バッテリーの回復措置 »