« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

1泊熱海ツーリング

更新が一週間遅れになりましたが・・・(;・∀・)

1/30~31と1泊ツーリングに行ってきました。
翌日の月曜日から出勤というのが辛かったー。
でも、意外に何とかなるものですね。

今回、カメラは持っていったのですが、
手軽に取り出せない状態で荷物を積載してしまったため、
メンバーの写真を頂きました。

ということで、集合写真。
20100131_01

今回、初めてメンバーが全員揃いました。
6人中、5人が同じ職場なんですよね。
有休とって遊びに行ったら、ある意味ボイコットです(。A 。 )

伊豆は梅がシーズンなようで、梅園はかなり混雑していました。
おかげで沼津に抜ける道が途中まで大渋滞。

身代わり不動尊で見かけた白梅。
20100131_02

それともう一つ。
梅?サクラ?桜だよなぁ、という感じで
桜が咲いていたっぽいです。
20100131_03

夕方の伊豆スカイラインで凍結し始めの路面に恐怖を感じながら走行しましたが、
日中は過ごしやすかったです。
むしろ暑いくらい。

伊豆の春は早いですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

パルス充電後のバッテリー取り付け

20100124 1週間、パルス充電したバイクのバッテリー。
一時的に充電を止めて、12.8Vまで落ちたところで再度充電すると、
1.4Aくらい一気に流れました。
充電器の制限電流なのでもっと流れるのかも知れませんけど、
満充電状態からでもそれだけ流れるということは、
内部抵抗が小さくなっているということでしょう。

バイクに取り付けて、セルスタートしてみると、
普通にエンジンは掛かりました。
でも、思ったより元気には回ってくれず。

もう5年ほどになるので、寿命と言えば寿命ですけど、
また適当なところでパルス充電してみて
どこまで延命できるかやってみたいと思います( ´ー`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

バッテリーの回復措置

冬場になると鉛蓄電池は弱ってきます。
しばらくバイクに乗っていなかったので回復のため、
パルスを与えながら充電することにしました。
1年ほど前に同様の措置を取っていますが、
どれだけ劣化が進んだかある意味楽しみです。

とりあえず現状でセルがぎりぎり回る程度まで弱ってました。
1ヶ月ぶりなので無理もありません。
取り外して無負荷時の起電力を求めてみると、12.6Vでした。

自家製の定電圧・定電流充電器につなぐと、
700mA程度流れて設定電圧の13.68Vに。

ここでバッテリーの内部抵抗を求めると、バッテリーの劣化状態がおおよそ分かります。
無負荷で12.6Vだったということは、バッテリーその物の起電力を表します。
そのバッテリーに700mA流れると端子間電圧が13.6Vになったので、
約1Vが電流が流れたことで発生した電圧になります。
したがって、内部抵抗Rは
R = 1[V] / 0.7[A] = 1.4[ohm]
となります。

酷く劣化しています・・・(;・∀・)

鉛蓄電池は新品の時で内部抵抗が0.1ohm以下と言われています。
私のバッテリーで1Aも流せば1.4Vの電圧降下が発生するということになります。
この状態でよくセルが回ったなぁと感心しますよ。

1週間ほどパルスとフロート充電を行って様子を見ます。
前回ではこれで劇的な回復を達成できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

音楽的メモ

ztsさんの日記で音作りの話がっc⌒っ*゚ー゚)φ メモメモ...
(元記事:気まぐれすぎてた日記「はくしゅれすぅぅぅぅ」

音作りのアドバイスというか、基礎の基礎になるとおもうのですが、
まず第1に作ろうとしてる音をイメージできるかどうか?
第2に、作ろうとしてる音に限らず、
普段耳にしてる音、耳に入ってきた音などなど、
ある1つの音がどういう風に鳴っているのか(構成されているか)が
判るかどうか?

こんな音を使いたいと思うときはよくあるので、
「音のイメージ」はある程度できていそうです。
ですが、構成を考えたことはないですね。
言われてみれば当たり前ですが、構成がわからないと作りようがないです、、、

とはいってもシンセな音を作る時は
「○○を弄るとこうなる」ってな事がわかってないと難しいですし
そもそも「○○を弄る」ってなある「手段」そのものを
思いつく、ないしは知る事が難しいものもあるので
そこは要研究・要調査が必要ですねー

周波数的な要素は大体見当がつくのですが、
音としての見当が全然つかないんですよね。。。
矩形波のパルス幅を弄ると高周波成分が増えて~、というところまではすぐわかるんですけど、
じゃあ、どんな感じの音になるの?ってのがわからない。
要は経験不足なだけだと思いますが、、、_| ̄|○

手探りや思いつきで作るのも勿論大アリですが、
基礎的な事が出来てるかどうかで意味合いが変わってくると思います~

ぐさりΣ(●∀●;)
何事も学ぶ姿勢と日々の勉強が大事ですね。。。

ピアノ一つとっても、音作りってあるんですよね。
George Winstonの曲とか聞いていると、硬い澄んだ音だったり、
丸く温かい音だったり、一つの楽器の音にも色々表情があるんだなーと。
シンセの音作りとはまた違ったものですが、
イメージに合う音を出すという点では共通しているのかな、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サポータの重要性

昨日捻挫してしまって、とりあえず足首を変な方向に曲げないよう気をつけているんですが、
サポータをつけた方が良さそうなので買いに行きました。

Sports Authorityのダブルアンクルラップ(右足首用)

(・∀・)イイ!!
すんごく楽になりました。
サポータってこんな効果があったんですね。驚きです。

テーピングをしたような感覚なんですが、
それを靴下の上からできるなんて素晴らしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

捻挫

1ヶ月ぶりにバドミントンをやったら、やってしまいました(´・ω・`)

久しぶりだったので、怪我をしないよう準備体操と柔軟を念入りにやったんですが、
ゲーム中にサイドステップをしたら、なんで?という具合にぐにゃっと。。。

結構いい音したし(´Д`;)

最初はひねった程度かなーと思っていたんですが、
しばらくしたらだんだん痛みが。
ただ、外見上は晴れ上がったりしていませんし、
体重をかけても痛いわけじゃありません。
ひねるとズキッと来る感じです。

以前もじん帯を伸ばしてしまっている部位なのですが、
恐らく今回もそれと同じモノと思われます。

1ヶ月は安静にする必要がありそうですよ、、、(´Д⊂

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

手帳のリフィル交換

昨年から使うようになったCookdayのリフィルですが、
今年も全く同じものを使うことにしました。

今まで手帳のリフィルって、変わっていた(替えていた)んですが、
Cookdayのものが感覚的にぴったり来るようです。
遊び心とデザインが好みに合うんですよね。

先日「Google Calendarと手帳」で、基本はデジタル化すればいい、みたいなことを書きました。
しかし、1週間持ちませんでした、、、(;・∀・)

あの同期を取るといった行為が、
予定を把握するということに大きく役立っていたようです。
毎週土日に同期を取ることが習慣になっていたようで、
それをやめたら逆に落ち着かなくなってしまいました。

同期する量が多ければ、それだけその週は予定があるということを意識できますし、
全く書き写す予定がなければゆとりのある週だということを知ることができます。

不便は不便という利点を持っているんですね。
勉強になりました。

リンク
Cookday Webサイトショップ: http://www.aqdo.com/cookday/top_cookday-shop.htm
Bible 6 hole No.8 リフィル: http://www.aqdo.com/cookday/sys_diary/bible6/b08_link.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

CD購入 Chicane - Poppiholla

Chicaneの新譜です。20100103_02
待ってました~という感じですね。

とりあえず、手に入ったらポチッと再生な訳ですが、、、

イイ! イイっ!!(・∀・)

すごーく単純な曲なんですよ。
タン↑、タン↑、タン↑、タン↑、ていう感じで
メロディーが奏でられるのですが、構成はとても簡素です。

コード進行もsusっぽい響きと7thな響きを使っているだけだと思うのですが、
不思議な魅力があるんですよねー。
まさにChicaneって感じの雰囲気です。

浜辺で波の音を聞きながら夜空を見上げるといった情景ですかね。

behind the sunに収録されている曲とは雰囲気が異なりますけど、
私は結構好みです。

こういう曲作ってみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CD購入 Chicane - Chilled

同じくChicaneのミニアルバムです。20100103_01
Amazonのコメントを見ていたらお勧め~的だったので買ってみました。

これも(・∀・)イイ!!

behind the sunとfar from the maddening crowdsが好きな人は買っても損しないかと。
双方に収録されている曲のアレンジが入ったアルバムになっていますから。

個人的にはOffshore 97のA Man Called AdamによるRemixがヒットでした。
静かに展開していく感じがちょっと新しく感じましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

2010年 寅

あけましておめでとうございます。
本年もどうかよろしくお願い致します。

毎度同じことですが、昨年は早かったですね。
一昨年以上に早かったように感じます。
多分、仕事にも慣れてきて、仕事とプライベートが充実してきたからでしょう。
いいことだと思います。

まず、昨年元旦に書いた記事から昨年を振り返ってみたいと思います。

目標や計画を立てないと行動できないようなので、
1年の目標として3曲の完成を目指すことにします。
オリジナル、アレンジ問わず。
リリース時期は単純ですが4月、8月、12月を目処に。

写真に関しては、2ヶ月に1回程度、
撮影に出かけようと思います。

・・・。

何一つ達成できてないし、、、_| ̄|○

まとまった時間を取れなくなったこと、
音楽制作よりも面白いことが他にあったこと、
この2つが大きな要因だと思います。

平日はほぼ皆無、
休日は平日できなかったことをやる一方で予定が色々ある。
しかも、晴れていれば外に出たいじゃないですか。
こうなると、DTMしようかな~と思っても、外に出ちゃうんですよね。
車とバイクが趣味の一つなだけに、一層出てしまうきっかけに。

と、言い訳ばかりが出てきますが、
やっぱりモチベーションでしょうね。

一方で音楽に関しては、ピアノを続けたこともあって、
クラシックの面白さを知ったり、音楽に対する考え方が変わったりしました。
これは非常に良い変化だったと思います。

さて、今年の目標はどうしようかな。

まず、色々なことを広げていきたいと考えています。
人との交流であったり、自分の人間性だったり。
知識を広げるという意味ではなく、
自分自身が持っている世界観みたいなものを大きくしていきたいと思います。

音楽活動については1曲をじっくり作り上げれたらいいなと。
短い時間を積み重ねて、一つのものに取り組めるか試してみたいです。

そんなこんなで、今年も是非ご贔屓に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »