« 時間が足りない | トップページ | NetwalkerのmicroSDにext2領域作成 »

2009年12月23日 (水)

NetwalkerのSWAP作成

リカバリ用のSDカードを作ったので早速色々といじり始めました。
まずはメインメモリの512MBじゃ不安なのでSWAPを作成することに。
8GBのSDHCを用意したので、512MBをSWAP領域として準備します。
検索してみると、後ろのパーティションにSWAP領域を設定するのが
トレンド?のようですが私は第一パーティションに設定しました。

microSDをセットして起動すると、普通に認識されるので
この状態でmountコマンドを実行。
どうやら「/dev/mmcblk0」というのがmicroSDを指しているようです。

GUIのパーティションツールが入っていないようなので、
fdiskでパーティションを切りました。

sudo fdisk /dev/mmcblk0

どうせこのSDカードは抜くことがないので、潔くFAT領域を削除。
第一パーティションに512MBを、第二パーティションに残りを割り当て、
第一パーティションをSWAPに変更。

SWAP領域を初期化します。

sudo mkswap /dev/mmcblk0p1

p1というのが第一パーティションを指しています。
初期化が終わればお手軽にswaponで試してみます。

sudo swapon /dev/mmcblk0p1

freeコマンドやtopコマンドで動作が確認できればOK。
しばらく使ってみて問題なさそうなので、
fstabへ記述します。
UIDというもので記述するのが主流?のようですので、
blkidでUIDを調べます。

sudo blkid /dev/mmcblk0p1

調べたUID情報を元にfstabを編集します。

sudo gedit /etc/fstab

最後の行に、

UUID=(blkidで調べたuidの値) none swap sw 0 0

を追加して終了。

試しに再起動して、再起動後にSWAPが有効になっているようであれば問題なし。

firefoxにsunbirdにThunderbirdなんかを実行していると
そこそこSWAPを使ってくれているようです。
もっさり感は低減するわけではないと思いますが、
メインアプリ以外がSWAPへ退避されるのは気分的に落ち着きます。
Netwalkerは割り切って使う、が一番ですからね。

|

« 時間が足りない | トップページ | NetwalkerのmicroSDにext2領域作成 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

日記:PC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521243/47095115

この記事へのトラックバック一覧です: NetwalkerのSWAP作成:

» [NetWalker] microSDの区切り〜Swapへの道 10:48 [会長さんのZaurus的日記]
 昨年10月に買ってから、ロクに弄ってなかったNetWalker。出張中の空き時間にプチプチやって、電源管理ツールの追加とswapを試してみてた。が、swapについては、どうしても上手くいかなかった。何が間違ってるのか、もう一回見直して、今朝から挑んでみた。  参考にしたの... [続きを読む]

受信: 2010年1月23日 (土) 00:54

« 時間が足りない | トップページ | NetwalkerのmicroSDにext2領域作成 »