« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月27日 (日)

Google Calendarと手帳

20091227jpg 予定を書き込む先と言えば、今までは手帳でした。
今でも書き込んだ予定をGoogleに登録するという作業をしているんですが、
直にオンラインで書き込んだりもするようになったんですね。
そうすると問題になるのが同期。

携帯電話との同期は「久しぶりのまったりな休日」で少し触れましたが、
Sunbirdとアドオンのvcs. Supportを使うことで大体の同期が取れます。
しかしながら、手書きの手帳で同期を取るには、
書き写すことくらいです。。。

年末年始でちょうど手帳のリフィルを交換する必要があるので、
来年から手帳の使い方をどうしようか考えました。

Googleカレンダーを中心にする方針を保ったまま、
即応性の高いデバイスである手帳をいかに活用するか。

色々考えた結果、

印刷して手帳に挟んでおけばいいじゃん

と(笑

携帯電話はPIMとして非常に便利ですが、
会社の中でそれをやるにはちょっと抵抗があります。
かといって、常にPCを持参して会議や移動を行うわけではないので、
オンラインでの確認はできません。

やはり手帳が扱いやすいものとなるわけですが、
予定の同期が面倒で怠ると、ブッキングを招く結果になるんですよね。。。

そこで、

手帳=スケジュール帳

ではなく、

手帳=メモ帳(ノート)+スケジュール帳

という考え方に変えれば上手く行くかなと。

予定の確認は印刷したものを参照し、
新しい予定が発生した場合は適宜書き込みを行う。
情報量が多くても、メモが沢山取れる状態ですから問題ありません。

時間のあるときにGoogleカレンダーへ登録すれば、
各デバイスの同期は簡単に取れます。
また、必要があれば再度印刷して、手帳に挟む内容も更新できます。
なんと行っても、予定の変更等で見辛くなっていく月(週)の予定表を
綺麗サッパリに最新情報に更新できるのがいいですね。

私は手帳のサイズとしてバイブルサイズを利用しているので、
A6サイズだとポケットに収まります。
A4を4つ折するとこのサイズですから手間も掛かりません。

とりあえず、モノは試しということで、
Googleカレンダーを月表示と週表示でPDF化します。
A4の用紙上下に双方を印刷できるのがベストなので、
ConcatPDFというソフトを用いてPDFを統合します。
後は、印刷する時に、A4に2ページ印刷する形にしてあげれば、
A4の上下に月と週の印刷が完了です。

来年のリフィルはどうしようかな~。

便利ソフト:
ConcatPDF
http://www.ujihara.jp/ConcatPDF/ja/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

久しぶりのまったりな休日

無駄にBlogを更新しまくりました。

土日は色々予定があったり、実家に帰ったり戻ったりで
意外に時間が取れないんですよね。
たまたま、週中日が休みの今日はゆっくりできたので、
天気がいいのにもかかわらず引きこもり生活を堪能しました。

午前中はGoogle関連、午後はRAWの現像とBlog更新。

Netwalkerを持つようになって、色々な情報が手軽に持ち出せるようになったんですよね。
そうなると、統一的な振る舞いをしてくれるGoogleの各種サービスがとても便利なわけですが、
唯一の欠点としてオンラインでなければ十分に動かないというのがあります。
それでも、Gearsなどを使えばかなり使えるようにはなるんですけどね。
NetwalkerだとGearsが動いてくれないので別のアプローチを考える必要があります。

といっても、SunbirdとThunderbirdでかなりのことはできてしまうのですが。

スケジュールに関してはどこでも見られた方が便利です。
Netwalkerは小さいためたいていは持ち歩けますが、
肌身離さずとはいきません。
そういった意味で、最高のPIMは携帯電話なんですよね。
それに気づくとGoogle Calenderと携帯のスケジューラで同期をとりたくなってくるじゃないですか!

で、色々調べたところ、GCALdaemonというのが高機能でよさそうなんですが、
SunbirdはアドオンでGoogle Calendarと同期が取れるので問題なし。
しかしながら、Sunbirdのicsはソフトバンクユーティリティーでうまく読んでくれないし、
すべてのスケジュールを吐き出されるのも困る。
そして、ぴったりなアドオン発見。「.vcs Support」
vcsとして書き出す範囲を指定できるし、ソフトバンクユーティリティーでのimportも問題なし。
私の使い方としては片方向の同期で十分なので、これで解決。

そして、午後はかねてからやろうと思っていたRAWの現像。
やっぱり時間がかかるんですよね、、、この作業。
大体、1枚3分~5分必要です。
今度からsRGBで撮ろうかしら・・・。
いや、でも、ホワイトバランスが、、、
そもそもRAWに頼った撮影の仕方がいけないんでしょうね。。。

1日を振り返ってみると、、、
なんか勿体無い気がして仕方がないのですが、たまには良しとしましょう( ´ー`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Netwalkerの無線LAN

実家の無線LANに突然つながらなくなってしまいました。
それどころかAPのSSIDがすべてunkown表示になったり、
文字化け状態になったり。
設定をいじった覚えもないのですが、、、

他のノートPCからは普通につながるのでAPに問題があるわけではありません。
となるのと、いきなり無線LANモジュールが壊れたか、ということがよぎるんですが、
Pocket Wifiには普通に繋がるんですよね。

何でだーと調べていたら、

NetWalkerの無線LANはデリケート

という記事に出会いました。

趣旨としては802.11a/b/g環境で、802.11aが動いていると
悪さをしてしまう現象が確認されたとのこと。
aとb/gでは周波数帯が違うので干渉することはないはずなのですが、、、
(記事を書かれた方もおっしゃっています)

モノは試しと、802.11aを切ったとたんに安定しました(;・∀・)

うーん。
実家のAPはIODATAのやつで、a/b/g対応のものなんですよね。
電波の生成過程でお互いに何か干渉しているのかも知れません。

根本的な原因は不明ですが、
802.11aは使っていないので今後は切って使うようにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Pocket WifiのUSB接続

Netwalkerでは無線LANでPocket Wifiを利用しているので、
特に関係はないのですが、、、

12月一杯で光回線を解約するので、デスクトップPCでPocket Wifiを使ってみました。
するとびっくり。

通常のアクセス手続きがない!

以前、e-mobileを使ったことがあったので、
接続用のアプリを立ち上げる必要があると思ったんですよ。
だけど、ドライバーっぽいものは入るのに肝心のアプリが見当たらない。
(マニュアル読まずに作業したので。。。)

Pocket WifiをUSB接続すると、
PCとしてはNICとして認識するんですね。
つまり、PCとしては通常のLAN回線と扱いが変わらないんです。

そもそもPocket Wifi自体がルータの役割をしていますから、
当たり前といえば当たり前なのですけど・・・。
「接続アプリ」の先入観があったので、少々戸惑いました。

マニュアルの後ろの方を見ると、
どうやらPocket Wifiの中でLinuxが走っているっぽいです。
誰かHackしそうだな・・・

NetwalkerとUSB接続で使おうとすると、
通常のデータカードと扱い方が違うため対応はしばらくないだろうなぁという予想。
USBのNICとしてドライバが動けばすんなり動きそうですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NetwalkerのmicroSDにext2領域作成

SWAP領域を作成したときに、残りの領域を初期化せずに残していました。
なので、常時使うために初期化とfstabの設定を行います。
(パーティション作成はNetwalkerのSWAP作成を参照)

初期化はmkfsコマンドでext2領域としました。
ext3でも良いのかもしれませんが、あまり違いがわからないので(;・∀・)

sudo mkfs /dev/mmcblk0p2

おまじない程度にチェックもかけておきます。

sudo fsck /dev/mmcblk0p2

常時、マウントさせるため、/mediaにsdcardディレクトリを作成しました。
また、ユーザアカウントのディレクトリからアクセスしやすいようにlinkも作成します。

sudo mkdir /media/sdcard

sudo mount -t ext2 /dev/mmcblk0p2 /media/sdcard

sudo chmod 777 /media/sdcard

sudo umount /media/sdcard

もっとベターなやり方はあるんでしょうけど、
一般ユーザから気兼ねなくいじりたかったので、
パーミッションを777に設定しました。

で、あとはfstabに記述を追加します。
こちらもUID方式を取ることにします。

sudo blkid /dev/mmcblk0p2

あとはfstabに追記します。

UID=(調べたuid値) /media/sdcard ext2 defaults 0 0

最後に再起動してみて、マウントされていればOKです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

NetwalkerのSWAP作成

リカバリ用のSDカードを作ったので早速色々といじり始めました。
まずはメインメモリの512MBじゃ不安なのでSWAPを作成することに。
8GBのSDHCを用意したので、512MBをSWAP領域として準備します。
検索してみると、後ろのパーティションにSWAP領域を設定するのが
トレンド?のようですが私は第一パーティションに設定しました。

microSDをセットして起動すると、普通に認識されるので
この状態でmountコマンドを実行。
どうやら「/dev/mmcblk0」というのがmicroSDを指しているようです。

GUIのパーティションツールが入っていないようなので、
fdiskでパーティションを切りました。

sudo fdisk /dev/mmcblk0

どうせこのSDカードは抜くことがないので、潔くFAT領域を削除。
第一パーティションに512MBを、第二パーティションに残りを割り当て、
第一パーティションをSWAPに変更。

SWAP領域を初期化します。

sudo mkswap /dev/mmcblk0p1

p1というのが第一パーティションを指しています。
初期化が終わればお手軽にswaponで試してみます。

sudo swapon /dev/mmcblk0p1

freeコマンドやtopコマンドで動作が確認できればOK。
しばらく使ってみて問題なさそうなので、
fstabへ記述します。
UIDというもので記述するのが主流?のようですので、
blkidでUIDを調べます。

sudo blkid /dev/mmcblk0p1

調べたUID情報を元にfstabを編集します。

sudo gedit /etc/fstab

最後の行に、

UUID=(blkidで調べたuidの値) none swap sw 0 0

を追加して終了。

試しに再起動して、再起動後にSWAPが有効になっているようであれば問題なし。

firefoxにsunbirdにThunderbirdなんかを実行していると
そこそこSWAPを使ってくれているようです。
もっさり感は低減するわけではないと思いますが、
メインアプリ以外がSWAPへ退避されるのは気分的に落ち着きます。
Netwalkerは割り切って使う、が一番ですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年12月20日 (日)

時間が足りない

年末だからか平日も帰ってきて寝るだけ。
休日は休日でやらなくてはならないこと、やりたいことで手一杯。

NetwalkerとPocket Wifiで通勤時間は随分充実させられるようになったのですが、
それ以上に自由時間が圧迫されつつあります。
こうなってくると睡眠時間を削るくらいしか手段を思いつけないのですが、
これをやってしまうと日中の効率が落ちて、結局余分な時間が延びるという・・・。

冬休みに色々と頭の中を整理しないと、、、
そんなこんなで、30日までは余裕がなさそうです。
お祭り、また見送りな感じです(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

NetwalkerとPocket Wifi

むふふ。20091212
買ってしまいました♪

以前、iPod touchが気になるという記事を書きましたが、
最終的にはNetwalkerになりました。
iPod touchは携帯ライクに使える点でかなりよかったんですけど、
文字入力の面でやはり不満が出てしまいます。
それとネットが使えない状況だと、あまり活用できなくなってしまいます。
(ゲームには興味がないので・・・)

ネットにつながらなくても他の使い方ができる点で
Netwalkerは最適解でした。
Linuxはある程度使っていたためOSのことは気にしません。
むしろ色々できそうで好都合です。

工人舎のモデルで同じような大きさ、重さのWinXPがありますが、
ポインティングデバイスがないため使い勝手がやや落ちます。
サスペンドとレジュームのレスポンスもWindowsなだけに
パッと出してちょこっと使うという使い方には不向きでした。

Pocket Wifiがやっぱり大きいですよね。
家のネットも統合すればトータル的に安くできますから。
平日は自宅でネットできる時間何てわずかですし、
休日は実家にいるので速度面のデメリットは最小です。

携帯電話をがっつり使うと使わないときに比べ、
4000円近くパケット代が増えるんですよね。
つまり、固定費のネット代+携帯のパケット代になってしまうのです。
これをPocket Wifiで共通化すると、事実上コストは半分になります。

そんなこんなで、色々楽しくやっていこうと思いまーす(´∀`*)

(2009/12/23 写真を追加しました)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

秩父・塩山ツーリング

時間が作れたので、さくさくっと書きますよー

ということで、行ってきましたツーリング。
前日が夜まで雨だったので、どうなるかと思ったのですが、
綺麗に晴れましたよ!

お店主催のツーリングで秩父~塩山を経由して甲府でほうとうを食べてきました。

20091206_01
霧です!濃霧です!!(。A 。 )

起床したときにカーテンを開けてびっくり!
前日の雨上がり後、一気に気温が下がって発生したんでしょうね。
近くの川からもうもうと水蒸気が上がってました( ´ー`)

20091206_02
集合場所にて。綺麗に直った側面、、、あれ?なんか違うよ(笑

私のバイクはZZ-R1100 D6というモデルになるのですが、
お店の手違いでD7のカウルが手配されてしまいました。
なので、左右で微妙ーにデザインが変わってます。
何が違うかは過去記事の写真と見比べてみるとわかりますよ~(・∀・)

20091206_03
芦ヶ久保の道の駅にて。今回は13名です。

秩父を抜けて、R140で雁坂トンネルへ。
向かう途中、右に倒せない、、、
やはり一度転んでいると恐怖感がありますね。
しかも、気温が3度とかでウェット、、、凍結を考えるところに
「ブラックアイスバーン注意」の看板と、
つい先ほどスリップして事故った車が・・・(((( ;゚д゚)))
5番手を走行していたのですが、コーナーが怖くてどんどん離される・・・。
後ろに大迷惑、御免なさいゴメンナサイ。

20091206_04
雁坂トンネル直前の休憩。抜けるような青空でした。

雁坂トンネルを抜けて料金所についた瞬間、別風景。
真っ白ギャ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ッ!!
昨日の雨、こちらでは雪だったようで普通に積もってました。
ところどころ路面にも残っていて、恐怖倍増。
バイクをいかに倒さず曲がるか、ということに集中しましたよ。

20091206_05
ほうとうのお店「皆吉(みなき)」。
普通の民家にしか見えないので通り過ぎちゃいますよ。

20091206_06
看板。

20091206_07
入り口風景。ほのぼの~(´∀` )

結構人が入ってました。
有名店みたいですね。
バイクで来れる時期は限られますが、
そこそこ大きめの駐車場があるので車でも大丈夫です。

20091206_08
ほうとうです。熱々です。猫舌なのでがんばります。

おいしかったですよ~。
特製だと倍の量になるみたいです。
私には普通サイズがちょうど良かったので、おそらく食べきれないだろうなぁ。

20091206_09
高速のSAにて。談合坂だっけかな?

前日の雨が嘘のように、綺麗な晴れとなりました。
雨の中がんばって取りに行った甲斐がありましたよ。

冬は山方面にいけなくなりますが、
おいしいもの探しはしていきたいですね( ´ー`)

 

 

 

(2009/12/23 記事詳細追記以前の内容)

バイクが車検+修理から戻ってきたので、早速走ってきました( ´ー`)
詳しくはまた時間のあるときに写真なども上げて書きます。

秩父から雁坂トンネルで塩山の方へ行ったのですが、
トンネル抜けたら一面真っ白でした。
昨日の雨、山では雪だったみたいです。
路面も凍結寸前(凍結している部分もあった!?)でしたから、
山方面はシーズンオフになりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »