« 久しぶりのまったりな休日 | トップページ | 2010年 寅 »

2009年12月27日 (日)

Google Calendarと手帳

20091227jpg 予定を書き込む先と言えば、今までは手帳でした。
今でも書き込んだ予定をGoogleに登録するという作業をしているんですが、
直にオンラインで書き込んだりもするようになったんですね。
そうすると問題になるのが同期。

携帯電話との同期は「久しぶりのまったりな休日」で少し触れましたが、
Sunbirdとアドオンのvcs. Supportを使うことで大体の同期が取れます。
しかしながら、手書きの手帳で同期を取るには、
書き写すことくらいです。。。

年末年始でちょうど手帳のリフィルを交換する必要があるので、
来年から手帳の使い方をどうしようか考えました。

Googleカレンダーを中心にする方針を保ったまま、
即応性の高いデバイスである手帳をいかに活用するか。

色々考えた結果、

印刷して手帳に挟んでおけばいいじゃん

と(笑

携帯電話はPIMとして非常に便利ですが、
会社の中でそれをやるにはちょっと抵抗があります。
かといって、常にPCを持参して会議や移動を行うわけではないので、
オンラインでの確認はできません。

やはり手帳が扱いやすいものとなるわけですが、
予定の同期が面倒で怠ると、ブッキングを招く結果になるんですよね。。。

そこで、

手帳=スケジュール帳

ではなく、

手帳=メモ帳(ノート)+スケジュール帳

という考え方に変えれば上手く行くかなと。

予定の確認は印刷したものを参照し、
新しい予定が発生した場合は適宜書き込みを行う。
情報量が多くても、メモが沢山取れる状態ですから問題ありません。

時間のあるときにGoogleカレンダーへ登録すれば、
各デバイスの同期は簡単に取れます。
また、必要があれば再度印刷して、手帳に挟む内容も更新できます。
なんと行っても、予定の変更等で見辛くなっていく月(週)の予定表を
綺麗サッパリに最新情報に更新できるのがいいですね。

私は手帳のサイズとしてバイブルサイズを利用しているので、
A6サイズだとポケットに収まります。
A4を4つ折するとこのサイズですから手間も掛かりません。

とりあえず、モノは試しということで、
Googleカレンダーを月表示と週表示でPDF化します。
A4の用紙上下に双方を印刷できるのがベストなので、
ConcatPDFというソフトを用いてPDFを統合します。
後は、印刷する時に、A4に2ページ印刷する形にしてあげれば、
A4の上下に月と週の印刷が完了です。

来年のリフィルはどうしようかな~。

便利ソフト:
ConcatPDF
http://www.ujihara.jp/ConcatPDF/ja/index.html

|

« 久しぶりのまったりな休日 | トップページ | 2010年 寅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

日記:PC」カテゴリの記事

日記:その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521243/47128445

この記事へのトラックバック一覧です: Google Calendarと手帳:

« 久しぶりのまったりな休日 | トップページ | 2010年 寅 »