« 榛名湖・宇都宮餃子ツーリング | トップページ | 冬タイヤ購入 »

2009年10月18日 (日)

話題のHDRを試してみた

最近20091018、HDRという言葉を見かけるようになりまして、
調べてみるとHigh Dynamic Rangeの略だそうです。

デジカメで写真を撮るときに最も気を遣うのが白飛びなんですよね。
RGBの階調が飽和してしまうと、色として発色できなくなり、また明るさも本来のものとはかけ離れてしまいます。
ここで、露出補正などを行って、できる限り白飛びが発生しないようにして撮影するわけですが、
逆光や明暗の差が大きい被写体を撮ろうとすると、
ものすごーく難しくなるんですよ、、、(´-ω-`)

だから、夕焼けや朝焼け、雲といった私の好きな被写体を撮るときは、
ある程度、白飛びや黒潰れを覚悟しながらの撮影になります。

とまぁ、前置きが長くなりました。
簡単に言ってしまうと、露出の異なる複数の画像を合成して、
Dynamic Rangeを稼いでしまおう、というのがHDRになります。
黒潰れしているけど、白飛びしていない画像と
白飛びしているけど、黒潰れしていない画像を用意して、
それぞれのいいとこ取りをしましょう、という感じです。
詳しい話は解説サイトに任せますよー。

で、載せた写真がHDRを使ってDynamic Rangeを調整したものになります。
HDRというともっとエグイ感じがあるんですが、それはそういう調整をしたものだったんですね。
この写真はどちらかというと見たままの明るさを重視して調整したので、
HDRと言われてもピンと来ないかもしれません。

ただ、この写真を見て、「これがHDR?普通の日の出じゃん」と思ったなら、、、( ̄ー ̄)ニヤリ
撮ってみればわかりますが、普通の撮影じゃこんなの撮れません。
太陽は真っ白に、影は真っ黒になってしまいます。
空のグラデーションも殆ど吹っ飛んでしまうでしょうね。

合成ツールはPhotomatixというのを試用しました。
うーん、購入してもいいくらい、これはいいですね(・∀・)イイ!!

|

« 榛名湖・宇都宮餃子ツーリング | トップページ | 冬タイヤ購入 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

日記:写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521243/46517975

この記事へのトラックバック一覧です: 話題のHDRを試してみた:

« 榛名湖・宇都宮餃子ツーリング | トップページ | 冬タイヤ購入 »