« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月22日 (日)

春の粒子とバイク

この時期になると毎回のように悩まされます。

花粉と黄砂。

私のバイクはカウル車なので、静電気を帯びやすいんですね。
だから、この手の微粒子を引き寄せてしまいます。
カバーを外したらバイクの色が変わっていた!なんてことがよくあります。

いい加減、から拭きでは対処出来なくなってきたので洗車しました。
やっぱり洗い立てはいいですね〜。
何だかバイクの調子も良くなってパワーアップしているように感じます。

暖かくなるのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

CLANNAD 第18話 大地の果て

感情が揺れた((;゜Д゜)

ここ最近のストーリー展開が暗い感じだったので、少し微妙だったんです。
これの前フリだったんですね〜。

たまにはこういった感情を溢れさせることも大事だと
改めて思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

バッテリ回復

あれから1週間ほどパルサーを付けながら充電したバイクのバッテリ。
期待してなかったんですが、結構効果があったようです。

充電開始時、200mA程度しか流れず閉塞感を醸し出していたんですが、
充電後12時間置いてから再び充電してみると…

1.4A以上流れたっ!ヽ(゜∀゜)ノ

電流をそのあたりで制限しているので、実際はもっと流れたのかも知れません。

無負荷で放置しただけなので容量は殆ど減っていないはず。
それでもこれだけ流れたということは、
内部抵抗が随分小さくなったんでしょう。
つまり、サルフェーションが多少は解消されたとみてよさそうです。

バイクに載せて、始動させてみましたが、
大分元気にセルが回りました。

これで暫くは交換しないで済みそうです( ´ー`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

904SHとjigブラウザ

20090215私の使っている携帯電話は、softbankになる前のvodafone時代のものです。
当時は初のVGA液晶で、機能も満載だったんですが、
いまどきの携帯電話では当然になりつつあります。

そんなこんなで、904SHを使いつづけているのですが、
最近、通勤時間を上手く利用できないものかと考えていて、
携帯電話のブラウズ機能を強化できないかと。

真っ先に機種変更を考えたんですが、
これがぶっ飛んでお高いわけです。
最新型なんて、月2000円の負担です。
型落ちでも月1000円近く。

フルブラウザを利用すれば、パケット定額も上限が上がってしまうので、
現状から比較すると5000円ほど上がってしまう見積もりになりました。
(パケット代4000円増、機種代1000円)

904SHに特に不満があるわけでもなく、
また、故障の兆しもないので、機種変更は最終手段とも言えます。
そこで、ふと就職活動中に利用したjigブラウザを思い出しまして。
バージョンアップを重ね、かなり使いやすくなっていました。
横向きにはできませんが、VGAのおかげでそこそこ使えそうです。
これなら、パケット定額も上限が変更されませんので、
月3000円程度の増分で済みそうです。

しばらくこれでやってみて、手応えを見てみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

Etymotic Research ER-6 買い替え

2年ほど愛用していたER-6ですが、
つい先日、右側の特性が崩れてしまい聴くに耐え難い状態になってしまいました。

原因はフィルタにあったようで、双方のフィルタを外したら
特性のバランスは揃いました。
ただ、この状態だと4kHz付近がかなり持ち上がります。

まだ、使えなくもないですが、
一度、水没してしまっていることもあり、
思い切って買い替えることにしました。

ここ最近、ヘッドホン市場が活発になって、
イヤホンも色々なものが出てますね。
他社に移ろうかとも考えたんですが、
ER-6の音質が気に入っていることもあり、
買い替えということに。

2年前と同様、サウンドハウスさんのお世話になり、
新しいER-6が到着。
早速、試し聞。

おぉぉ!ヽ(゚∀゚)ノ

古い方との差は歴然。
元気よく鳴ってくれます。
一度水没しただけあって、古い方は解像度が殆どなくなっていたようです。
新しい方はまたあの解像度を見せてくれました。

ん~、これを味わうと戻れませんね。
ヘッドホンアンプなるものを利用するとまた変わるらしいので気になってきました。
お手ごろにimAmp、QualityのiQube。

普段、利用しているiAUDIO F2は30mWの出力があるので、
ER-6をドライブするには十分だと思いますが、
ヘッドホンアンプを利用するとまた変わるんでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

CD購入 eufonius

久々に音楽っぽい話題を。20090208

麻枝准さんのLove Songを最近よく聴くようになってました。
何かたまにものすごーく聴きたくなるんですよ。

麻枝さんの曲も好きなんですが、
どうやらriyaさんの歌声に惹かれているところがあるようで、
前から気になっていたeufoniusのアルバムを4枚ほど買いました。

画像の左上から時計回りに、
スバラシキセカイ
eufonius+
metafysik
Σ
です。

特に視聴せず購入したんですが、
私的に当たりだったようです( ´ー`)
アルバム単位として楽しめました。
それと、どのアルバムにも特に好みの曲が必ずありました。

うーん、CLANNADで初めてriyaさんの曲を聴いたときは
むしろ微妙な感想を持っていたのですが、、、(;・∀・)
聴けば聴くほど引き込まれる、そんな感じです。

たぶん、eufoniusの世界観が好きな方は損しないと思います。

余談その1
とりあえず、仕事中に聴きながら、ができないのが激しく残念。
自分としては“ながら”の方が効率でるんですけどね。

余談その2
社会人になって、一番変わったことと言えば、
勢いでCDを買いやすくなったことかもしれない(。A 。 )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

バッテリ充電器完成

ここ最近、この話題ばかりですが、、、20090207

完成しました。

利用した物は秋月電子のキットばかりですね。

60W級スイッチングACアダプタ 24V 2.5A
供給電源です。

4~25V(最大5A)可変スイッチング定電圧電源キット
スイッチングアダプタから供給される24Vを降圧するのに使います。
できるだけ充電器キットのパワートランジスタで消費される電力を抑えるためです。

鉛蓄電池充電器パーツキット
電圧と電流を監視して、バッテリを充電します。

安い市販品の鉛蓄電池用充電器は怪しいものばかりで、
きちんとバッテリの特性を考えたものは高価です。
安いと言っても5000円程度はしますけど、、、

そんなこんなで自作しました、と。
中古でCV/CC対応の電源を手に入れれば事足りるんですが、
大体2万円くらいはするので、ちょっと、、、ということです。

秋月の鉛充電器キットはCV/CCをお手軽に実現するキットなので、
2Vくらいから14V程度までは電源としても利用できます。
が、入力と出力の電位差がそのままパワートランジスタで熱に変換されるので、
効率は良くありません。

今回、充電したバッテリは12AHなので0.1C電流だと1.2Aということになります。
16V供給して、バッテリの電圧が12Vだったとすると、4Vの電位差で、
熱に変換されるのは4.8Wにもなります。
約1/4のエネルギーを捨てることになり、また、トランジスタもかなりの高温になると予想されます。

それを避けるため、充電電流が多いときは供給電圧をできる限り落とせるように、
可変の電圧源を前段に置きました。
電圧と電流を制御しているNJM723の出力を可変電圧源の調整に利用すれば、
もう少しすっきりするんですけど、面倒なのと汎用性を考えてこうしました。

今回充電に用いたバイクのバッテリは大分閉塞しているらしく、
無負荷で12.5Vの起電力がありました。
充電初期は、13.7Vまで上昇して、電流は200mA程度しか流れませんでした。
15時間くらい放置して、13.7Vで20mA程度。
恐らく満充電状態。

セルスタータの回転具合からすると、寿命寸前のバッテリです。
ためしに市販品のパルサーをつないで、どの程度回復するか見てみようと思います。
殆ど期待はできませんが、、、

パルサーは自作すると面倒なんですよね。
ユニバーサル基板で作ることになるので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

電気は危険がいっぱい

鉛蓄電池の充電キットが秋月電子から販売されています。
お手軽に定電流、定電圧が作れる電源なので、買って作ってみました。

電解コンデンサーが白煙を吐きました(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

ヤッチマッタ
という感じで、入力電源の極性を間違えて、
24Vの逆電圧をかけてしまったんですね。

出力がマイナスの電圧だったんでおっかしいなぁ~と思っていた矢先、
バシューーーーーー!!って感じに。
あと10cm顔がずれていたらまともに食らってました。

電力系の回路の怖さと、
物事を進める上で伴う危険を考えなければいけない、と
改めて勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »