« ASUS A8N-E チップセットクーラ交換 | トップページ | 2009年 丑 »

2008年12月31日 (水)

TR-10RDX 外部バッテリーパック

よさげな単3 6本ケースがあったので作ってみました。20081231

GPのReCyCo+(単3充電池)を満充電にしたところ、8.4V程度あるので十分でしょう。

なお、TR-10RDXの消費電流はテスターで測定したところ30mAくらいでした。
電源電圧が4.8Vを切ると動作が不安定になってきます。
レギュレータの動作を考えると6V程度で停止するはずなんですが・・・。

そんなこんなで、充電池を使用した場合は動作が不安定になるまで使用してしまうと、
かなり過放電状態となります。
2,000mAhの充電池の場合、消費電流から60時間程度でやめておくほうが良さそうです。
もちろん、終端電圧6Vを監視するのが良いのでしょうけど、面倒なので。

006Pの9Vマンガン電池をダイソーで買ってきて試しました。
大体6時間程度で動作が不安定になりましたね。
100円で2個入ですから、500円で60時間分。
GPのReCyCo+は4本入で大体1,000円。
4サイクル程度利用すれば、今回のバッテリーパックの方がお得になります。

ただし、汎用性の富む単3電池ですから、
総合的には圧倒的にバッテリーパックに軍配が上がりますね。

|

« ASUS A8N-E チップセットクーラ交換 | トップページ | 2009年 丑 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521243/43609908

この記事へのトラックバック一覧です: TR-10RDX 外部バッテリーパック:

« ASUS A8N-E チップセットクーラ交換 | トップページ | 2009年 丑 »