« 年賀状 | トップページ | 今日だったの!? »

2008年12月28日 (日)

FMトランスミッタ TR-10RDX

20081228知る人ぞ知る(?)、高性能FMトランスミッタ。
コロナ電業のTR-10RDXを買いました。

FMトランスミッタって、音が良いものが中々無いんですよね。
この部類では悪評高いaudio-technicaのAT-FMT5も持っていますが、
例外なくションボリな音を奏でてくれます。
(というかチューニングが安定せず、使い物にならない場合も)

レンタカーを使うときに、FMトランスミッタが活躍するんですが、
普段の生活でも使う場面があったりします。
そんなこんなで、高音質なものを探していたんですよ。
で、ネットで評判だったものを手に入れた、と。
少し前までは入手困難だったようですが、
最近、再生産を始めたようで5,000円程度で購入できます。

早速使ってみましたが、
いや、もう、期待以上で大満足です(≧▽≦)

設置環境やレシーバ性能にもよるので、一概には言えませんが、
私の環境ではj-waveなどの民間放送局と同等の音質で音楽が聴けます。

唯一の難点は、9V(006P型)を電源とすることですかね。
電池容量がないので、あまり持ちません。
とりあえず、付属の電池では連続使用で7時間でした。
マンガン電池でモニタ用途にしては、まぁ上出来かと。

006P型の充電池を数本用意するか、
単3や単4の充電池で外部電源パックとするか。
悩みどころです。
入力電圧はある程度許容されるようなので、
8本で9.6Vにすれば、006Pの10倍近く持つ計算になります。
その代わり、持ち物と重量がUP。
アダプタを使うのが良いのでしょうけど、ノイズ対処で面倒な予感が。。。

いずれにしても、衝動買いに近かったけど当たりでした( ´ー`)

余談ですが、audio-technicaのAT-FMT5、
うちの古いステレオとは相性が抜群でかなり良い音を奏でます。
TR-10RDXの方が聞き比べると綺麗ですが、
単体で聞いた場合はFMトランスミッタで鳴らしているとわからないかも。
レシーバの能力がかなりあるんでしょうね。
ちなみに、比較的新しいラジオではやっぱり使い物になりません(笑

|

« 年賀状 | トップページ | 今日だったの!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521243/43558655

この記事へのトラックバック一覧です: FMトランスミッタ TR-10RDX:

« 年賀状 | トップページ | 今日だったの!? »